NEW

パチスロ「自力感満載」の「革新的マシン」が撤去…「フリーズの秒数だけ上乗せ」

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「自力感満載」の「革新的マシン」が撤去…「フリーズの秒数だけ上乗せ」の画像1

 フリーズの秒数に応じてゲーム数が上乗せされる。その画期的なシステムで中毒者を続出させたオリンピアの『パチスロ黄門ちゃま 喝』が10月5日、惜しまれつつも認定期間満了と共に撤去を迎える。

 コミカルな演出に定評のある人気シリーズのひとつとして登場した本機は、1G純増約2.5枚のAT機能「水戸イエローゲート」が出玉増加の肝。主な突入契機はCZと直撃の2種類で、液晶下部左右にある310カウンターが「0」になれば、それぞれの抽選が行われる。

 310カウンターは、左がリプレイやスイカ成立時に減算されやすいCZ抽選対応の「御一行箱カウンター」で、右がベルやチェリー成立時に減算されやすい直撃抽選対応の「印籠箱カウンター」。どちらもポイント獲得率は状態に応じて異なり、ポイント高確率状態滞在中であれば大量ポイント獲得に期待できる。

 また、特定ゲーム数到達で突入の可能性がある「喝ゾーン」や、チャンス役高確率状態「紅炎モード」も一気ポイント減算のチャンス到来だ。

 CZは「御一行チャレンジ」と「ラブラブお銀デート」の2種類で、前者は小役成立ごとにジャッジされる「チャンスタイプ」、ランプ昇格で期待度が高まる「最終タイプ」、ボタン連打で印籠が完成すれば確定となる「一発タイプ」の3パターンから選択可能。後者は、文字通りお銀とのデートが展開され、最終的に想いが叶えばATが約束される。

 ATに突入すると、まずは例外なく特化ゾーン「印籠チャンス」がスタートする。本機は、この印籠チャンスが大きなポイントで、ジョグダイヤルとBETボタンで各種上乗せパターンの抽選比率をチョイス。

 例えば、表バランスであれば「上乗せ」50%or「勧善懲悪アタック」30%or「怒髪天」15%or「家康降臨」5%、表堅実であれば40Gの上乗せ確定となる一方、裏挑戦を選んだ場合は「ハズレ」70%or「家康降臨」30%となるので、自身の選択とヒキによって展開が大きく変化することとなるのだ。

 冒頭で述べた画期的な上乗せシステムとは、家康降臨のこと。首尾よく選ばれれば最低100G、時として数百ゲームまで加算されることもあり、これに「倍ちゃん」登場→捕獲で獲得ゲーム数が倍になれば、超大量ゲーム数を持ってATに挑める。まさしく、本機最大の叩き所といえるであろう。

 AT中はチャンス役成立などを機に直撃上乗せや印籠チャンス抽選が行われ、「初代モード」や「かげろうお銀モード」への突入は印籠チャンス大量獲得の期待大。AT終了時は1G限定の復活チャンスがあり、シャッターが閉まれば「9回裏2死満塁チャンス」へ移行し、ホームランの飛距離だけゲーム数が上乗せされる。

 プレミアムフラグの土下座フリーズは、発生した時点で印籠チャンスのストック8個が確定。運命の分かれ道は最大で印籠チャンスを6個獲得できるトリガーで、ジョグダイヤルで最初に回転するリールを予想→選択リールに対応した倍率分だけストックされる。

 設定推測要素はチャンス役成立時の各カウンターポイント振り分け、喝ゾーン発生率、310ルーレットからのCZorAT当選率など。天井はAT終了後999G、もしくは設定変更後777Gで、到達すればAT+確定倍ちゃんといった大きな恩恵を受けられる。

パチスロ「自力感満載」の「革新的マシン」が撤去…「フリーズの秒数だけ上乗せ」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!