NEW

甘デジでも「圧倒的な一撃」を炸裂!? 新台『P真・牙狼』に続き「豪傑」出陣のウワサが浮上

【この記事のキーワード】

, , ,

甘デジでも「圧倒的な一撃」を炸裂!? 新台『P真・牙狼』に続き「豪傑」出陣のウワサが浮上の画像1

 ついにパチンコ界の帝王『牙狼』シリーズ最新作が降臨。サンセイR&Dの新機種『P真・牙狼』の導入が始まり、大きな反響が寄せられている。

 待望の最新作はスピードを徹底強化。もちろん『牙狼』らしい“一撃”も堪能することが可能だ。演出面も一新されるなど、主役候補と期待が集まるのも納得の仕上がりだろう。

 パチンコ業界へ「新たな客層」を呼び込んだ「大ヒットシリーズ」も同日にデビュー。『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』(ビスティ製)も、ST継続率は約80%、右打ち中は75%が約1500発と申し分のない一撃性を有している。ストレスない遊技を提供するスピードも伴っているなど、ファン必見の仕上がりだ。

 10月5日からの週の新台入れ替えは上記2タイトルが目玉機種。そのように見られているわけだが、平和が誇るキラーコンテンツ『戦国乙女』も反響を得そうな気配だ。

 ファン待望のパチンコ最新作『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』は、ライトミドルとは思えぬ出玉性能を実現した仕様で登場。注目の新機能「遊タイム」を搭載しているなど、こちらも好稼働を実現しそうだ。

 業界を代表するヒットメーカーが投入する新機種も注目したい1台である。

 ニューギンが誇る人気シリーズ『P義風堂々!!~兼続と慶次~』のライトタイプ。1種2種混合機でRUSH突入率は約50%と、RUSHを体感しやすい仕様と言えるだろう。

 基本的なゲーム性はライトミドル機と同様で、初当りの大半は時短1回+残保留4個のチャンスタイムへと突入する。ここで大当りを引くことができれば、「時短6 回or 100回+残保留4回」のRUSHをゲットだ。

 RUSH継続率は約76%で、右打ち中は40%の割合で最高出玉を獲得できる。遊びやすさに拘りつつも、好評を得た連チャン性能を継承。幅広い層に好まれそうな仕上がりだ。こちらの稼働状況も気になるところだが…。

 甘デジ分野に関する「興味深い情報」は他にも存在する。熱狂的ファンを持つ“アノ大物”が出陣!? 開発のウワサが絶えなかった「大物」を話題にする関係者が目立つようになってきた。

甘デジでも「圧倒的な一撃」を炸裂!? 新台『P真・牙狼』に続き「豪傑」出陣のウワサが浮上のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!