NEW

武豊「大誤算」ジャパン凱旋門賞(G1)直前にまさかの出走取消! スプリンターズS、秋華賞より優先した夢……残されたのは大き過ぎた「代償」

【この記事のキーワード】

,

 2006年、凱旋門賞に無敗の3冠馬ディープインパクトとのコンビで出走した際、レース後の検査でディープインパクトの体内から禁止薬物であるイプラトロピウムが検出されたことが判明、同馬には3位入線から失格という処分が下された。

 あれから14年経った今年、またしても苦い記憶を積み重ねてしまったことは大きな誤算だったに違いない。

 さらに、コロナ禍の影響により、現状では帰国後に2週間の隔離期間があることも痛恨だ。スプリンターズS(G1)や秋華賞(G1)をはじめ、大レースでの騎乗予定がありながらも夢を優先したレジェンドには、あまりにも“辛い”自宅待機となるかもしれない。

武豊「大誤算」ジャパン凱旋門賞(G1)直前にまさかの出走取消! スプリンターズS、秋華賞より優先した夢……残されたのは大き過ぎた「代償」のページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!