NEW

パチンコ『牙狼』も顔負けの「激アマ爆裂スペック」爆誕!? 「100%ST×高継続×約1500発」の安定感に熱視線!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ『牙狼』も顔負けの「激アマ爆裂スペック」爆誕!? 「100%ST×高継続×約1500発」の安定感に熱視線!!の画像1

 パチンコ分野では魅力的なスペックを搭載したマシンが続々と登場。特に「高継続ST」の活躍がひと際輝いている。

 10月5日からの週には、多くのビッグタイトルが新機種として導入され「激アツ新台ラッシュ」となった。その中で目玉機種ともいえる『P真・牙狼』は、シリーズ屈指の出玉感とスピードを兼ね備えた「高継続ST」である。

 初当り時の振分け50%をクリアすれば、継続率約83%を誇るSTへと突入。右打ち中は70%が約1500発の出玉を獲得できるので、爆発力はトップクラスだ。更に遊タイムと突然時短が搭載されており、強力なSTへのサポートも十分な仕上がりとなっている。

 時を同じくして導入されたビッグタイトルといえば『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』も忘れてはならない。こちらも継続率約80%の「高継続ST」となっており、右打ち中の75%が約1500発という『P真・牙狼』に劣らぬ爆裂仕様だ。

 そして先月に導入され「激甘スペック」と称賛する声が続出した『ぱちんこ 仮面ライダー 轟音』も同様。「トータル継続率が約83%」という爆連を狙える高継続ST機として好評を得ている。

 先述した3機種に共通するもの。それは強力な「高継続ST」突入をアシストする「遊タイム」が搭載されている点だ。それともう一つ、STの振分けが「初当り時の50%」となっている事である。

 50%の壁を越えれば強力なSTを体験できる。それが現行機種の主流となりつつあるのだが…。

 そのような状況で「100%ST突入」でありながら「高継続×約1500発」という出玉感のある魅力的なSTを実現させたマシンが登場。部門歴代1位の累計発行部数を記録した「超大物コンテンツ」がパチンコ分野に参戦だ。

『Pとある魔術の禁書目録』(藤商事)

■大当り確率:低確率 1/ 319.6・高確率 1/99.9
■ST突入率:100%
■ST 回数:154回(うち電サポ150回)
■ST 継続率:約79%
■ラウンド・カウント:4or10ラウンド/10カウント
■賞球:1&2&5&10&15
■大当り出玉:約1,500個(10R)or約400個(4R)
○○〇

 テレビアニメ化もされた人気ライトノベル『とある魔術の禁書目録』とのタイアップ機。大当り確率1/ 319.6のミドルタイプで、ヘソ・電チュー問わず全ての大当りが100%STへ突入する。また遊タイムが搭載されている点も特徴だ。

「安定型のSTですが、継続率は約79%と連チャン性能は十分です。また、電チューでの大当りは70%が約1500発となるので、最近流行りの爆裂STマシンと遜色のない爆発力も秘めています。

魅力的なスペックの新機種が続々と誕生していますが、『初当り50%の壁』を超えないといけない場合が多いので、敬遠していたユーザーも多いと思います。しかし本機に関しては『100%ST』と安定感がある上に、出玉にも期待できるので、『とある』ファンを中心に幅広い層から支持を受けるかもしれません。

注目の遊タイムですが、『低確率800回転』消化で『時短1214回』が発動します。ここでの大当り期待度は約98%ですので、ハマりの救済として十分な役割を果たしてくれるでしょう。今後の活躍に期待ですね」(パチンコ記者)

『Pとある魔術の禁書目録』の導入予定は11月。「最強のS級コンテンツ」が「王道ST+遊タイム」でパチンコ分野に一大旋風を巻き起こす。

パチンコ『牙狼』も顔負けの「激アマ爆裂スペック」爆誕!? 「100%ST×高継続×約1500発」の安定感に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!