NEW

パチンコ「社会現象」となった“超大物”が始動!「業界初システム」も話題の覚醒メーカーへ高まる期待!!

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ「社会現象」となった超大物が始動!「業界初システム」も話題の覚醒メーカーへ高まる期待!!の画像1


 一般社団法人「ぱちんこ広告協議会」が主催する「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2019」のパチンコ部門を制した京楽産業.。2020年も抜群の存在感を見せている。

 現在ホールでは「最強スペック」の呼び声高い『Pぱちんこ仮面ライダー轟音』が絶賛稼働中。魅力的な遊タイム、最高峰の一撃性を搭載した本機は好稼働を見せている。

 遊技したユーザーの反響も上々。強力な出玉力を称賛する声は多く、「一撃29連の3万発オーバー」といった出玉報告も浮上し話題となった。長期稼働を予感させる活躍を見せている状況だ。

 まさにホールを席巻中という印象だが、そんな同社といえばリリースを発表した『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ キュゥべえver.』もファンを大いに賑わせている。

 人気シリーズ最新作は、大当り確率約1/99.9の甘デジスペックで登場。新機能「遊タイム」、業界初となる「JACK POT」を搭載している点が大きな特長だ。

 右打ち中は約50%で1000発が獲得できる。大当りの一部で「アルティメットRUSH」が発動した場合は「JACK POT」へと移行し、約50%で出玉1000発+アルティメットRUSH(時短295回+残保留4個)がループする仕様だ。トータルRUSH継続率は約77%を誇る。

 遊タイム機能も注目したいポイント。大当り間で「300回転」消化すると「295回転」の「バカンスモード」がスタートする。ここでの大当り期待度は約99.9%。大当り時はRUSHへ突入が濃厚。救済システムと呼ぶに相応しい仕様だ。

 原作の世界観を活かした演出も採用するなど、ファン必見の要素は満載。「甘デジに新たな力を」と宣言する本機が、旋風を巻き起こせるかに注目したいが…。

 同社の勢いは、さらに加速しそうな気配だ。話題性は一般社会にまで鳴り響き、パチンコ未経験である原作ファンがホールへ殺到。大フィーバーを巻き起こした“大物”が始動し熱視線を浴びている。

 パチンコ新機種『ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER』のティザームービーが公開中。現段階では遊タイム機能が搭載されていることと、12月導入予定という旨が確認できる。

「『冬ソナ』といえば、やはり初代の衝撃が忘れられませんよね。ドラマ放映開始から遅れてのリリースにも関わらず、パチンコと縁のなかった方々をも巻き込む大フィーバーを起こしました。コンテンツ力だけではなく、完成度の高さもあっての快挙でしょう。

その後もシリーズ化されているように、パチンコ分野における人気の高さは疑いようがありません。間違いなく大きな反響が寄せられるでしょうね。待望の最新作はどのような仕上がりなのでしょうか。強烈なスペックを続々と発表している京楽さんだけに期待は高まりますよ」(パチンコ記者)

 一時代を築いた『ぱちんこ冬のソナタ』。シリーズ機も長期的に稼働するなど、確かな実績を誇る“大物”の参戦でホールはさらに盛り上がりそうな気配だ。続報を楽しみに待ちたい。

パチンコ「社会現象」となった“超大物”が始動!「業界初システム」も話題の覚醒メーカーへ高まる期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事