NEW

パチンコ「ドラゴンボール」越えの「超A級コンテンツ」公開!! 「3000発ループ」が一撃の壁を打ち壊す!?

【この記事のキーワード】

,

 パチンコ業界に魅力的なマシンを送り出してきたリーディングカンパニー「SANKYO」。

 そんな同社の関連会社ビスティから、人気コンテンツ最新作『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』がホールに導入され、大きな反響を呼んでいる。

 通常時は過去の人気機種『CR新世紀エヴァンゲリオン 〜使徒、再び〜』を継承しており、シンプルながら楽しめる仕様。ST「決戦モード」は人気キャラの「レイ」と「アスカ」が主役となって演出を盛り上げる新たな演出が採用されている。

 スペック面に関しては、ST継続率は約80%高い連チャン性能を実現。更に右打ち中は75%の割合で約1500発となるため、ツボにハマった際は大量出玉の獲得にも期待できる仕上がりだ。ユーザーからは「一撃5万発」「スピード感もあって楽しい」など歓喜の声が上がっている。

 更にSANKYOの勢いは止まらない。長年に亘って支持されてきたドラム式デジパチの名作『フィーバークィーンⅡ』の最新作をリリース。シリーズ伝統の保留連に遊タイムという新たな要素が加わった甘デジとしてホールを賑わせている。

 業界を代表するビッグコンテンツを続々と投入し、圧倒的な存在感を放っているSANKYOだが…。

 そんな同社は、先述した2機種に続いて「常識を覆すような革命的マシン」のリリースを発表。世界的ヒット作『ドラゴンボール』さえも上回る累計発行部数を記録した漫画の超大作が「3000LOOPが実現する未体験の衝撃」「最速のブチ抜き大当り」を武器に、ホールを熱狂の渦へ包み込む。

『Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.』(SANKYO)

■大当り確率:1/319.7
■RUSH突入率:65%
■RUSH継続率:約60%
■遊タイム:時短100回(低確率950回転消化で突入)
■ラウンド:10Ror3Ror2R(10C)
■賞球数:3&1&5&1&15
■出玉払出:3000発or1500発or450発or300発
○○〇

『ゴルゴ13』シリーズ最新作が一種二種混合タイプで登場。大当たり確率1/319.7のミドルタイプとなっており、「3000発の大当たりがループする」というのが最大の特徴だ。

 初当り時は55%を占める2Rの図柄揃いを引ければRUSHへ突入。また残りの45%が3R「依頼承諾BONUS」となり、内10%は演出成功でRUSH当選となるため、初当たり時のトータルでのRUSH突入率は65%となる。

 RUSH中は約60%で「3000発の払出+RUSH継続」の「ビッグスナイプボーナス」が選択。残りの約40%を引いた際は「1500発の払出+RUSH終了」というゲーム性だ。どちらを引いたかは「3000チャレンジ」の演出によって告知される。

「かなり強力な出玉システムが誕生しましたね。規制による風当たりが強くなっている状況で『3000発ループ』を実現させたSANKYOさんには脱帽です。『1撃3万発』も射程圏内。消化速度もかなり早いようですし、現段階における『最強スペック』と呼べる仕上がりではないでしょうか。

更に本機には遊タイムも搭載。大当たり後950回転消化で時短100回に突入します『突入で大当り!?』『最低1500発保証!?』と紹介されている通り。『最強の遊タイム』といえるのではないでしょうか。ユーザーを魅了する人気作として活躍してほしいですね」(パチンコ記者)

『Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.』の導入予定は11月。「超A級マシン」の登場を見逃すな。

パチンコ「ドラゴンボール」越えの「超A級コンテンツ」公開!! 「3000発ループ」が一撃の壁を打ち壊す!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!