NEW

「熱狂的パチスロ」ファンに「超朗報」!「夢のコラボ」実現に期待の声が続出!!

【この記事のキーワード】

,

「熱狂的パチスロ」ファンに「超朗報」!「夢のコラボ」実現に期待の声が続出!!の画像1

 NETの4号機『スーパーブラックジャックS777』の登場で幕を開けたとされる、萌えスロの歴史。

 コナミアミューズメントの『マジカルハロウィン』シリーズなど、各メーカーが様々な萌えスロをリリースする中で、抜群の知名度を誇るマシンといえば、やはりサミーの『ツインエンジェル』シリーズではないだろうか。

 初代『怪盗天使ツインエンジェル』は2006年、トリビーより誕生。キャラクターデザインに古賀誠、声優に田村ゆかり、能登麻美子などの人気所を起用し、導入直後より一部ファンから熱狂的な支持を集めた。

 この人気を受け、ツインエンジェルは漫画及びOVA化。2009年にはサミーが「マイスロ」機能搭載の第2弾『怪盗天使ツインエンジェル2』を発売し、その後は5号機市場のみならず多メディアでの定番コンテンツにまで成長した。遊びやすさに定評のあるゲーム性は6号機としての復活も噂されており、その動向が注目されている。

 サミーが運営するグッズショップ「サミー商店オンライン」は先日、平和・オリンピアの公式ショッピングサイト『キュイン萌ーる』とのコラボを発表。そのツインエンジェルと戦国乙女の限定オリジナルグッズを販売するそうだ。

 戦国乙女は平和・オリンピアが手掛ける戦国武将をモチーフとした人気コンテンツで、パチンコは2008年に『CR戦国乙女』、パチスロは2013年に『パチスロ戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~』が登場。

 どちらもシリーズ化されており、多くの固定ファンを持つ。2018年にはシリーズ10周年を記念して『CR戦国乙女5~10th Anniversary~』を発売した。

 それだけに、今回のコラボはまさしくファン垂涎もの。先日立ち上げられた特設サイトでは、ツインエンジェルアニメーション制作会社「J.C.STAFF」制作ラフ画の「葉月クルミ×大友ソウリン」、戦国乙女キャラクターデザイン・映像制作会社「白組」制作ラフ画の「織田ノブナガ×水無月遥」が先行公開中。

 今後、特別描き下ろし絵を使用したグッズが登場、その情報は随時公開されるとのことだ。

 肝心の販売開始は2020年冬の予定。それまでは両ショップの公式Twitter及び特設サイトを見て、妄想を膨らませておこう。

「熱狂的パチスロ」ファンに「超朗報」!「夢のコラボ」実現に期待の声が続出!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!