NEW

パチスロ「711枚」ビッグ1G連の衝撃!「鷹狩り演出」でのボーナス放出は次回「天国」確定!?【初代回想~吉宗~】

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「711枚」ビッグ1G連の衝撃!「鷹狩り演出」でのボーナス放出は次回「天国」確定!?【初代回想~吉宗~】の画像1

 大都技研のグループ企業サボハニが発売した最新パチスロ『吉宗3』が、導入初日から好調な動きを見せている。

 ビッグ期待枚数「711枚」、ビッグ中の1G連抽選あり…と、初代を継承した出玉性能は既存機屈指。既に、その破壊力の高さを体感した方々も多いのではないだろうか。

 偉大なる初代は、さかのぼること17年前の2003年に登場した。ビッグとREG、2種類のボーナスを搭載した大量獲得ストック機で、ボーナス放出契機のメインは規定STゲーム数の消化。その規定STゲーム数はA・B・天国と3種類あるモードで管理され、天国への移行は193G以内のボーナス放出が約束される。

 モードAorBにはそれぞれ当たりやすい「ゾーン」があり、モードAは502~565G、902~965Gなど、モードBは402~465G、802~865Gなどがチャンス。モードB滞在時は天国へ移行しやすいことから、400G台や800G台でボーナス放出された場合は連チャンに期待が持てる。最大天井は1921Gだ。

 天国モードには連続性があり、そのループ率は偶数設定の方が優遇。ただし、偶数設定は天国でのボーナス放出時にREGが選ばれやすいといった特徴もある。

 モード移行契機は設定変更時、もしくはボーナス終了時で、設定変更時はモードA確定。リプレイ成立時に抽選が行われる「特殊制御(トータル突入率約290分の1)」中にボーナスを放出した場合は、滞在モードを問わず天国へ移行する。

 また、本機は特定役成立時にST解除抽選が行われ、確率3276.80分の1~1092.26分の1の「純ハズレ」は解除確定。最も期待度の低い「松」で解除した場合は次回天国、即ちボーナス連チャンへと結び付く。

 チャンス目解除時は1or3G、チェリー解除時は1~4G、松解除時は1Gの前兆でボーナス放出される一方、チャンス目解除及び規定STゲーム数が近付いた際は、最大32Gの前兆を経て告知が発生。基本的に前兆中は「高確率」演出→連続演出で当否がジャッジされ、「鷹狩り演出」でのボーナス放出は次回天国がほぼ約束される。

パチスロ「711枚」ビッグ1G連の衝撃!「鷹狩り演出」でのボーナス放出は次回「天国」確定!?【初代回想~吉宗~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事