NEW

毎日王冠、サリオスでもサトノでもない衝撃の伏兵からの「馬連3点勝負」公開!レースに潜むマスコミが聞けない関係者の裏事情!?

【この記事のキーワード】

, ,

毎日王冠、サリオスでもサトノでもない衝撃の伏兵からの「馬連3点勝負」公開!レースに潜むマスコミが聞けない関係者の裏事情!?の画像1
ディープインパクト産駒サトノインプレッサが登場

 先週のJRAでは様々な出来事があり、本当に目まぐるしい一週間だった。まず今週以降の開催でファンの来場解禁が決定。人数に制限はあるものの、ファンにとってこれは朗報だ。そして凱旋門賞に出走を予定していたジャパンが、禁止薬物が検出され出走取消となり、武豊騎手が騎乗できなくなってしまった。その凱旋門賞は、史上初の3勝を狙ったエネイブルが敗退しソットサスが優勝、日本馬ディアドラは健闘するも8着に敗れた。

 さらに先週土日に行われた日本の重賞は、ルメールが圧巻の騎乗を見せてダブル勝利。シリウスS(G3)はカフェファラオ、そしてスプリンターズS(G1)はグランアレグリアが勝利。産駒が初めて芝1200mのG1勝利と、父ディープインパクトはこれで1200mから3200mまですべての距離でG1レースを勝利したことになる。

 そして今週から秋の東京・京都・新潟開催が開幕と、競馬ファンは休む間もなく充実した時間が過ごせそうだ。その今週の重賞レースは、毎日王冠(G2)、京都大賞典(G2)、サウジアラビアロイヤルカップ(G3)だが、各レースの展望をまとめてみよう。

 毎日王冠は勝利すれば天皇賞(秋)の優先出走権が与えられる重要なレース。登録馬は11頭と少なくなったが、皐月賞と日本ダービー2着のサリオスが断然の主役。菊花賞でコントレイルと三度目の対決はなくなったが、ここで古馬を圧倒すれば今後も目が離せない存在になろう。対抗するのは日本ダービーで4着だったサトノインプレッサ。勢いに乗るディープインパクト産駒だけに注目の存在だ。さらにエプソムカップを勝利したダイワキャグニー、重賞2勝馬コントラチェックやカデナなども上位をうかがっている。

 京都大賞典は4連勝で目黒記念(G2)を制したキングオブコージに注目が集まる。さらに宝塚記念(G1)2着キセキ、香港ヴァーズ(G1)の優勝馬グローリーヴェイズなど豪華メンバーで、こちらはかなりの混戦模様。昨年は181万馬券が飛び出したレースでもあり今年も難解だ。

 サウジアラビアロイヤルカップは過去3年の優勝馬がサリオス、グランアレグリア、ダノンプレミアムということもあり、今年も新星の誕生に期待が高まる。出走するのはすべて1勝馬だが、中でも新種牡馬ドゥラメンテ産駒キングストンボーイ、モーリス産駒インフィナイト、リオンディーズ産駒ピンクカメハメハに注目が集まる。

 いずれも先のG1レースに向けて注目だが、中でもコントレイルに次ぐ3歳ナンバー2のサリオスが出走する毎日王冠が、今週最大の注目レースだ。同馬には先週大活躍だったルメールが騎乗することもあって人気を集めるだろうが、このレースは誰もが簡単に的中できるようなレースでない。昨年は人気上位の決着だったが、過去10年で3本の30万馬券が飛び出すなど波乱続出。今年はルメールの3歳馬サリオスが1番人気に支持されるだろうが、過去にはルメール騎乗の3歳馬ソウルスターリングが1番人気で大敗した例もある。それだけにどんな伏兵が隠れているのか、一般競馬ファンでは見当もつかないだろう。

毎日王冠、サリオスでもサトノでもない衝撃の伏兵からの「馬連3点勝負」公開!レースに潜むマスコミが聞けない関係者の裏事情!?の画像2
毎日王冠で1番人気が濃厚のサリオス

 しかしありとあらゆる競馬情報を知り尽くす、競馬情報のプロフェッショナル集団「マスターズ」であればそんな心配も無縁だ。マスターズには元調教師、元騎手、元厩務員や、生産関係者、馬主関係者、エージェント関係者など、競馬サークル各分野の関係者が所属。全国に広がったその情報力は既存の競馬マスコミとは比較にならず、競馬を支える3要素、つまり【馬主・厩舎・騎手】に特化したチームによって、完璧な情報収集が行われている。これだけの体制で競馬に挑んでいるのだから、既存の競馬マスコミが敵うはずがないのだ。

 つまりこの毎日王冠を本気で的中させたいのであれば、昭和の時代から大きな変化を見せていない古い体制のマスコミではなく、競馬情報収集の理想形であり、誰もが認めるプロフェッショナル集団である「マスターズ」の情報を活用するのが正解。そんなマスターズが自信を見せる毎日王冠、彼らはどんな情報を入手したのか、そして何を確信しているのか、その真意に迫った。

「先週のスプリンターズSはもちろん、3連単6万5830円の高配当決着となったシリウスS(G3)でも、しっかりと的中をお届けできました。勝ったカフェファラオは当然ですが、2着と3着に入った人気薄馬の情報を事前に入手できたのが大きかったですね。逆にマスコミはその情報を知らなかったので、無印の新聞が多かったようですが、これこそがマスターズとマスコミの差でしょう。

 今週の毎日王冠も、そんな差が出る一戦だと思いますよ。重要なのは誰でも買える人気上位の実力馬ではなく、人気の盲点となっている人気薄で買える馬を見つけること。そしてマスターズでは、サリオスでもサトノでもない衝撃の伏兵を把握しているのです。

 出走頭数が少ないので、些細なヒントも事前に出せないのは残念ですが、当日には関係者の裏事情や穴馬情報を含めた馬連勝負買い目3点を、特別に無料で公開します。馬連3点で20倍の好配当も見込んでいますから、かなりお得なレースになるでしょう。ぜひ遠慮なくご利用ください。ただしSNSなどでの拡散は控えてくださいね」(マスターズ担当者)

 以上のように、マスターズは先週のスプリンターズSやシリウスSの6万馬券を的中させるなど絶好調。そして今週の毎日王冠に向けてもかなりの手応えを掴んでいる様子だが、その手の内は明かしてくれない。ただし週末に公開する無料情報にて、その全貌が明かされるという。

毎日王冠、サリオスでもサトノでもない衝撃の伏兵からの「馬連3点勝負」公開!レースに潜むマスコミが聞けない関係者の裏事情!?の画像3
マスターズの情報ならこんな払い戻しも狙える

 恐らくスポーツ紙や競馬専門紙でも、毎日王冠の穴馬が何頭か紹介されると思われるが、新型コロナウイルスの感染防止対策でJRAから取材規制を受けているマスコミと、その規制の影響を受けないマスターズの情報には天と地の差があるだろう。そしてそれは、先週のシリウスSでも実際に証明されている。やはり今週の毎日王冠で好配当馬券を的中させたいのであれば、マスターズだけが知る穴馬情報が重要なカギとなるのは言うまでもない。しかも完全無料提供なのだから、何を差し置いてもこの情報を手に入れるべきだ。

 いよいよ盛り上がる秋競馬。来週以降の菊花賞、天皇賞(秋)、そして有馬記念まで続く秋のG1シーズンに向けて、このマスターズが読者にとって大きな力になることは間違いあるまい。ぜひこのチャンスを活用し、そして真の情報とは何かを確かめていただきたい。

CLICK→【無料公開!毎日王冠「馬連3点」勝負馬券!】マスターズ

※本稿はPR記事です。

毎日王冠、サリオスでもサトノでもない衝撃の伏兵からの「馬連3点勝負」公開!レースに潜むマスコミが聞けない関係者の裏事情!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!