NEW

パチンコ新台『戦国乙女6』が「神台」認定!? 「一撃3万発も余裕」「ファンは悶絶」など絶賛する声多数!! 【初打ち実戦速報―パチンコ―編】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ新台『戦国乙女6』が「神台」認定!? 「一撃3万発も余裕」「ファンは悶絶」など絶賛する声多数!! 【初打ち実戦速報―パチンコ―編】の画像1

『北斗の拳』や『エヴァンゲリオン』『牙狼』など。根強い人気を誇る大型コンテンツの新機種が続々と発表・導入され、盛り上がりを見せているパチンコ分野。

 そのような状況の中、そうそうたる人気版権と肩を並べる大物が参戦した。平和(アムテックス)が誇るオリジナル機種の最新作『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』が満を持して導入されている。

「甘いスペック」と前評判も上々だった本機。実際に遊技したユーザーはどのような印象を抱いたのだろうか。

『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』(アムテックス)

■大当り確率:1/222.9
■小当り確率:1/59.6
■役物当り確率:約1/1.0
■RUSH中実質大当り確率:約1/47.0
■RUSH突入率:約50%
■RUSH継続率:約80%
■ラウンド:10Ror4Ror3Ror2R※10カウント
■賞球:1&3&4&15
■遊タイム(突RUSH):低確率666回転後
○○〇

『戦国乙女』がシリーズ初となる一種二種混合機で登場だ。大当り確率1/222.9のライトミドルスペック。大当り後666回転で突入する電サポ171回の遊タイム(突RUSH)を搭載している点が特徴だ。

 ヘソでの大当りは大半が3R。初当り消化後は「電サポ25回+残保留4回」の「決戦の刻」へ移行する。この間に大当りを射止める事ができれば、晴れて「天下分け目の関ヶ原RUSH」に突入する流れだ。RUSH突入率は約50%となっている。

 気になるRUSHの継続率は約80%と高い連チャン性を実現。更に、右打ち中は電チュー・役物による大当りの75%が10R(約1500発)となっており、出玉面もライトミドル屈指の仕上がりとなっている。今後の活躍が期待されるマシンだ。

【プレイヤーからの実戦報告】

 出玉性能やシステムに関しては、「RUSHのハードルが高い」「2Rに偏ると全然増えない」といった辛口意見もある。ただ、その一方で偏った際の破壊力を堪能したユーザーも多いようだ。実際に「一撃3万発達成の神台」といった声も浮上している。

パチンコ新台『戦国乙女6』が「神台」認定!? 「一撃3万発も余裕」「ファンは悶絶」など絶賛する声多数!! 【初打ち実戦速報―パチンコ―編】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!