NEW

甘デジ「頂上決戦」に波乱!? 常識を覆す「刺激的マシン」に続く「伏兵」が参戦!!

【この記事のキーワード】

, ,

 近年のパチンコ分野を牽引するヒットメーカーSANKYO。そんな同社は、8月に遊タイム搭載機『PフィーバーアクエリオンALL STARS LIGHTver.』を導入している。

 ST継続率は約75%となる本機。遊タイムへは低確率225回転消化で到達。その後は341回の時短が付加される。「ヘソ1個賞球」を採用しており、ST中における大当りの約40%で10Rの獲得が可能できる仕様。その瞬発力の高さは、既存機屈指と話題になった。

「甘デジでも刺激的な機種を発表し注目を集めるSANKYOさんですが、つい先日も『PAフィーバー真花月2Y』が検定を通過。遊タイム初の市場投入機として注目を集めた機種の、甘デジスペックが噂通り登場しそうですね。

『Pフィーバー真花月2 夜桜バージョン』は遊タイムを活かし、かなり良心的な設計という印象でした。本機にも『遊タイム搭載との情報あり』と囁かれていましたし、同じような感覚を味わえるかもしれませんね。

確率が甘くなって、シリーズを踏襲しつつも新要素が追加された仕上がりを手軽に楽しめそうなのも魅力。同社らしい『甘デジとは思えぬ出玉性能』の実現にも期待したいですね。続報が気になります」(パチンコ記者)

 開発の噂が絶えなかった『PAフィーバー真花月2Y』が検定を通過。本機にも「遊びやすさ」だけではなく、様々な魅力が搭載されているのだろうか。新情報を楽しみに待ちたい。

甘デジ「頂上決戦」に波乱!? 常識を覆す「刺激的マシン」に続く「伏兵」が参戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!