NEW

「この馬の存在で三冠の可能性が大幅ダウン!?」ダービージョッキーの秋華賞&菊花賞展望、衝撃の穴馬情報も公開!

【この記事のキーワード】

, ,

「この馬の存在で三冠の可能性が大幅ダウン!?」ダービージョッキーの秋華賞&菊花賞展望、衝撃の穴馬情報も公開!の画像1
デアリングタクト無敗の三冠馬に黄色信号?

 毎日王冠と京都大賞典が終わり、秋のG1戦線に向けて有力馬が揃ってきた。そして今週は、いよいよ秋競馬前半のクライマックスである秋華賞、そして来週には菊花賞が行われる。この秋華賞には無敗目指すデアリングタクトが、菊花賞には無敗でクラシック三冠を目指すコントレイルが出走する。2頭が共に無敗の三冠馬となれば、2020年の競馬は永遠に語り継がれることになろう。

 過去に秋華賞を勝利し三冠を達成した馬は4頭。ジェンティルドンナ、アパパネ、スティルインラブ、そしてアーモンドアイだ。この中でジェンティルドンナとアーモンドアイは 後に3歳でジャパンカップを制するなど、牡馬相手にもその強さを発揮し、当時現役最強馬の一角を担った存在でもある。

 また桜花賞とオークスを制しながら、秋華賞で敗退し3冠を逃したブエナビスタの例もある。今週の秋華賞でデアリングタクトが勝てるのか、はたまたデアリングタクトを逆転できる馬がいるのか、まさに目が離せないレースだ。

 逆転を目指す陣営で特に注目を集めているのは、春の3歳クラシックで一勝も出来なかったノーザンファーム陣営だろう。前哨戦のローズSを快勝したリアアメリア、レイパパレ、クラヴェルを筆頭に素質馬が勢揃い。デアリングタクトも安閑としてはいられまい。

 さてそんな秋華賞は、競馬ファンにとっても競馬ファンでなくても、一攫千金を狙うには最適なレースだ。過去10年で8回万馬券が発生し、衝撃の1098万馬券が飛び出したこともある。舞台である京都の芝2000m内回りはトリッキーなコースで波乱が起きやすく、デアリングタクトですら取りこぼす可能性も決して少なくない。

 そんな状況にあってデアリングタクトを脅かす意外な穴馬の存在が発覚した。その馬はデアリングタクトやリアアメリア中心のマスコミの報道から外れており、人気薄が確実だという。しかし状態やコース適性などはデアリングタクト以上と評価する見方もあり、激走の可能性は非常に高いとのこと。

 そんな穴馬の情報を入手できれば、この秋華賞で驚くような馬券を的中させることも不可能ではないだろう。今回その情報をこっそり教えてくれたのが、ダービージョッキー大西直宏氏など本物の競馬関係者が所属する「ワールド」だ。

「この馬の存在で三冠の可能性が大幅ダウン!?」ダービージョッキーの秋華賞&菊花賞展望、衝撃の穴馬情報も公開!の画像2
ダービージョッキーの大西直宏氏

 ワールドはサニーブライアンで日本ダービーを制した元JRA騎手大西氏や、元JRA調教師嶋田功氏など本物の競馬関係者が多数在籍し、得意分野に特化した専属チームがマスコミでは入手できない関係者の本音を入手。それを大西氏らのプロフェッショナルが徹底的に分析し、厳選した情報や買い目を競馬ファンに提供している。

 驚くべきはその実力だ。秋のG1シーズン開幕戦となったスプリンターズS(G1)では、本命が勝ったグランアレグリア、相手1番手が2着のダノンスマッシュ、さらに『一番の穴馬』として10番人気3着のアウィルアウェイを抜擢して、馬連はもちろん3連複1万430円、3連単2万2540円のダブル万馬券を的中させた。これにはワールドの情報を参考にした競馬ファンも大喜びで、レース終了後から多数の御礼が届いたという。さらにスプリンターズS以外にも多くの馬券を的中させ、なんと今年の夏競馬ではWIN5でも122万3720円という100万馬券を的中させているのだから、ワールドの利用者は笑いが止まらないだろう。

「この馬の存在で三冠の可能性が大幅ダウン!?」ダービージョッキーの秋華賞&菊花賞展望、衝撃の穴馬情報も公開!の画像3
スプリンターズステークスは本命グランアレグリアが圧勝!

 そんなワールドはこの秋競馬もさらに攻勢を強めているが、特に期待値が高いのが今週の秋華賞と来週の菊花賞だという。

「スプリンターズSは会心の的中でしたが、一言でいえば情報通りの決着でした。しかしこのスプリンターズS以上の自信で提供できるのが、今週の秋華賞と来週の菊花賞です。

 秋華賞は無敗の二冠牝馬デアリングタクトはもちろん、最後の一冠で逆転を目論むライバル陣営の本音など、マスコミの紙面やネットニュースにはまず載らない話もしっかりと掴んでいます。この馬の存在で、デアリングタクト三冠の可能性が大幅にダウンするという分析もあるほど。また、一般ファンの予想では到底買えないような穴馬も潜んでおり、今年の秋華賞も人気通りというような簡単な結果にはならないでしょう。過去に万馬券を的中させるなどワールドにとっても好相性のレースですので、きっちり的中させたいと思います。

 さらに菊花賞もすでにコントレイルを脅かす存在を把握。神戸新聞杯の圧勝で菊花賞も圧倒的な人気になるでしょうが、コントレイルにも弱点があり、逆転を狙う陣営はそれを踏まえた作戦で挑んできます。

 秋華賞も菊花賞もワールドの総力を結集させて的中を狙うレースであり、スプリンターズSに続く大本線での万馬券的中も十分に期待しています。

 なお今回、ギャンブルジャーナルをご覧の方には、秋競馬をワールドの情報でより楽しんでいただくために、特別に秋華賞と菊花賞で狙える『絞りに絞った3頭』の情報を無料で公開します。スプリンターズSで公開したアウィルアウェイ(10番人気で3着)に匹敵する穴馬もおり、この馬を抜きに馬券を買うのはNGです。絶対にチェックし、そして今週と来週のG1レースで美味しい思いをしてください。

 さらに今回のキャンペーンにご参加の方には、暮れの有馬記念まですべてのG1レースで大西直宏監修の厳選3頭を特別に無料で公開します。他ではまず見られない、プロの見解は必見ですよ」

 ワールドは春の3歳クラシック、つまり桜花賞、皐月賞、オークス、日本ダービーですべて的中という結果を残している。このことからも、ワールドは今年の3歳戦線を完全に把握していると言っても過言ではないだろう。つまり3歳3冠最終戦の秋華賞と菊花賞は、ワールドを参考にすれば的中がグッと近づいてくるというわけだ。しかも昨年秋のG1レースでも5週連続的中などの好結果を残しており、大一番に絶大な強さを示している。

 こんな実績と実力を持つワールドが提供する「秋華賞&菊花賞の絞りに絞った3頭」。これがどれほどの価値を持つのか、賢明な読者ならご理解いただけるはず。スプリンターズSの万馬券を逃した方も、今週から馬券を購入しようと考えている方も、ワールドが提供する「秋華賞&菊花賞の絞りに絞った3頭」は必見、必ずチェックして週末に挑もう。

CLICK→【無料公開!秋華賞&菊花賞、大西直宏監修の「絞りに絞った3頭」】ワールド

※本稿はPR記事です。

「この馬の存在で三冠の可能性が大幅ダウン!?」ダービージョッキーの秋華賞&菊花賞展望、衝撃の穴馬情報も公開!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!