NEW

JRA秋華賞(G1)伝説「1000万馬券」演出コンビが再び大波乱の立役者に!? 福永祐一「能力だけで……」不完全燃焼続く「大器」が春の雪辱に燃える

【この記事のキーワード】, ,

JRA秋華賞(G1)伝説「1000万馬券」演出コンビが再び大波乱の立役者に!? 福永祐一「能力だけで……」不完全燃焼続く「大器」が春の雪辱に燃えるの画像1

 今回こそは完全燃焼を――。

 18日、京都競馬場で行われる秋華賞(G1)に、ミヤマザクラ(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎)が出走を予定している。

 クイーンC(G3)で本馬を勝利に導いた福永祐一騎手に鞍上が戻り、盤石の態勢でG1に挑む予定だ。

 デビュー戦こそ4着に敗れたものの、2戦目の未勝利戦では2着馬を0.8秒も突き放しレコードで快勝。続く京都2歳S(G3)では、牡馬相手に2着と健闘したミヤマザクラ。

 桜花賞(G1)の前哨戦となる、次のクイーンCを快勝したレース後、福永騎手は「スタートが速く、最後は流れ込むような形に……本当はためる競馬でどれだけ脚を使えるか見たかった。今日は馬の能力だけで勝ってくれました」と、勝利したものの納得の表情ではなかった。

JRA秋華賞(G1)伝説「1000万馬券」演出コンビが再び大波乱の立役者に!? 福永祐一「能力だけで……」不完全燃焼続く「大器」が春の雪辱に燃えるの画像2

 本番となる桜花賞では、レース後に福永騎手が「能力だけで5着まで押し上げてくれました。3角過ぎからのめりっぱなしで、馬場が悪くなったのが悔やまれます」と話しており、能力を出し切れなかった様子。

「クイーンC以降、福永騎手が『能力だけで……』と言い続けているのも、上手く全てを出し切れていないと悔やんでいるからからではないでしょうか。素質は調教師ともども見込んでいるようですし、まだ底を見せていないのかもしれませんね」(競馬記者)

 確かに、福永騎手が騎乗した2回は、先行して押し切ったクイーンCと、重馬場での桜花賞。イメージするレースは、できていないのかもしれない。「能力だけで……」と話しているのも、言い換えれば「それでも」好走できたという事。ミヤマザクラには、それだけ高い能力があることを見込んでいるのだろう。

 オーナーは、ディープインパクトやキングカメハメハなど、数々の名馬をターフに送り込んできた金子真人ホールディングスの金子真人氏。福永騎手とのコンビではワグネリアンで日本ダービー(G1)を制するなど、その活躍は枚挙にいとまがない。

 このコンビで思い出されるのが2008年。福永騎手がムードインディゴで挑んだ秋華賞(G1)だ。

JRA秋華賞(G1)伝説「1000万馬券」演出コンビが再び大波乱の立役者に!? 福永祐一「能力だけで……」不完全燃焼続く「大器」が春の雪辱に燃えるのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合