NEW

櫻坂46・佐藤詩織「卒業」は既定路線? 一時復帰も存在感は「希薄」センスに溢れる彼女の今後は…

【この記事のキーワード】,

櫻坂46・佐藤詩織「卒業」は既定路線? 一時復帰も存在感は「希薄」センスに溢れる彼女の今後は…の画像1

 10月12日と13日に開催される無観客配信ライブをもって活動を休止し、14日から『櫻坂46』として再スタートする欅坂46

 そんななか、1期生の佐藤詩織が9日、自身のブログを更新。同ライブをもって卒業することを発表し、ファンの注目を集めている。

「佐藤は今年1月、“美術留学”のため活動休止することを発表したものの、コロナの影響で延期となり、5月に一時的に活動復帰しています。ただ、当時ネット上では『卒業を見込んでの留学なのでは?』との憶測がチラホラ。そのため、今回の卒業発表を予期していたファンは多かったようです」(芸能ライター)

 冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)の8月放送回では、メンバーへの復帰報告をリモートで淡々と行われていたことが明らかに。さらに、2月に新規加入した2期生との初対面が行われた際、後輩の遠藤光莉が「あ、いらっしゃるんだな」と感想を述べるなど、一時復帰した佐藤の存在感は、チーム内でも薄れてしまっていたようだが……。

「とはいえ、佐藤は高校時代から美術を専門的に学び、大学は美大の名門・武蔵野美術大学出身。2017年開催の『第102回二科展』では、『マルチグラフィック部門(D部門)』で初入選し、奨励賞も同時に受賞する快挙を成し遂げています。

今後の予定についてブログで『これからのことをまだ詳しく決めているわけではないのですが、何となくやりたいことはあり、いつかまた皆さんとお会いすることが出来る様に……』などと綴っていますが、今後はどのような方向性に進んでいくのか気になるところ。これまでの経歴を見る限り、アーティスティックな仕事が本命候補となりそうですけどね」(アイドル誌ライター)

 また、全国コンクールへの出場経験もあるクラシックバレエの技術を活かした、ダンスパフォーマンスにも定評がある佐藤。芸術的センスに溢れる彼女の今後に、ファンの期待は高まるばかりだ。

櫻坂46・佐藤詩織「卒業」は既定路線? 一時復帰も存在感は「希薄」センスに溢れる彼女の今後は…のページです。GJは、その他、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • その他
  • 総合
  1. ホリエモン「マジこいつクソ」とSBI社長・北尾吉孝氏を糾弾に称賛? 10年以上前の「因縁戦争」終わらず?
  2. 乃木坂46白石麻衣「挨拶ガン無視」疑惑で大騒ぎに……よくよく見ると「口が……」?
  3. 【出版記念】「己」を捨て、「運」を引き寄せ、自分自身に勝つ。デビュー30周年を迎えた麻雀界の鬼才・土田浩翔プロの生き様と「『運』の育て方」~後編~
  4. ワンオク「活動休止」も……ドラムTomoya「淫行」発覚。異常「性癖」に嫌悪感多数、世間の目厳しく
  5. 広末涼子が語る「芸能界の闇」が笑えない……20代の「引退・自殺願望」の理由にあの俳優の名も
  6. 水樹奈々のライブで甲子園球場に「過去最悪」「まるで工場跡地」の被害……無配慮アーティストたちの遍歴と、数少ない「例外」とは
  7. yuiが離婚……壮絶「活動休止理由」と芸能界の闇……今後活躍が厳しい「根本の下手」とは
  8. 【独占】N国党・立花孝志代表がNHKもマツコも電通も政治もぶった斬る。日本を揺るがす男が語る「政治と人の本質」とは【特別インタビュー/ぶっ壊す編】
  9. 広瀬すず、広瀬アリス兄「逮捕」の衝撃……最悪の「交通事故内容」で姉妹のCMや「NHK朝ドラ」にも大影響?
  10. 人気俳優「性的暴行」で逮捕目前の衝撃報道……「アウトレイジ出演」「山口達也も当たった」詳細情報多く……