NEW

櫻坂46・佐藤詩織「卒業」は既定路線? 一時復帰も存在感は「希薄」センスに溢れる彼女の今後は…

【この記事のキーワード】

,

櫻坂46・佐藤詩織「卒業」は既定路線? 一時復帰も存在感は「希薄」センスに溢れる彼女の今後は…の画像1

 10月12日と13日に開催される無観客配信ライブをもって活動を休止し、14日から『櫻坂46』として再スタートする欅坂46

 そんななか、1期生の佐藤詩織が9日、自身のブログを更新。同ライブをもって卒業することを発表し、ファンの注目を集めている。

「佐藤は今年1月、“美術留学”のため活動休止することを発表したものの、コロナの影響で延期となり、5月に一時的に活動復帰しています。ただ、当時ネット上では『卒業を見込んでの留学なのでは?』との憶測がチラホラ。そのため、今回の卒業発表を予期していたファンは多かったようです」(芸能ライター)

 冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)の8月放送回では、メンバーへの復帰報告をリモートで淡々と行われていたことが明らかに。さらに、2月に新規加入した2期生との初対面が行われた際、後輩の遠藤光莉が「あ、いらっしゃるんだな」と感想を述べるなど、一時復帰した佐藤の存在感は、チーム内でも薄れてしまっていたようだが……。

「とはいえ、佐藤は高校時代から美術を専門的に学び、大学は美大の名門・武蔵野美術大学出身。2017年開催の『第102回二科展』では、『マルチグラフィック部門(D部門)』で初入選し、奨励賞も同時に受賞する快挙を成し遂げています。

今後の予定についてブログで『これからのことをまだ詳しく決めているわけではないのですが、何となくやりたいことはあり、いつかまた皆さんとお会いすることが出来る様に……』などと綴っていますが、今後はどのような方向性に進んでいくのか気になるところ。これまでの経歴を見る限り、アーティスティックな仕事が本命候補となりそうですけどね」(アイドル誌ライター)

 また、全国コンクールへの出場経験もあるクラシックバレエの技術を活かした、ダンスパフォーマンスにも定評がある佐藤。芸術的センスに溢れる彼女の今後に、ファンの期待は高まるばかりだ。

櫻坂46・佐藤詩織「卒業」は既定路線? 一時復帰も存在感は「希薄」センスに溢れる彼女の今後は…のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!