NEW

パチスロ「目押し=勝利」の「激アマ」が再び!? 10年ぶりの「運命」を切り拓け!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「目押し=勝利」の「激アマ」が再び!? 10年ぶりの「運命」を切り拓け!!の画像1

「運命を切り拓け」

己の目押し力が出玉の命運を分ける「技術介入マシン」が10年の時を超え再びホールへ舞い戻る。

オーイズミはこの度、新台『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』のPVを同社YouTubeチャンネルにて公開した。

5号機で人気を博した『パチスロひぐらしのなく頃に祭』のゲーム性を継承している本機。6号機初となる「リアルボーナス+完走型ART」スペックがここに誕生した。最大の特徴である「技術介入」も健在の仕上がりとなっている。

前作のCZ「運命分岐モード」は転落リプレイを引く前にベルを成立させる事でRT「疑心暗鬼モード」へ突入させるゲーム性。転落リプレイを引いてしまった場合、今後の運命を決める技術介入が発生する流れだ。

左リールのビタ押し成功で250G後にCZに再突入。ビタ押しに失敗してしまうと500G後となるため、RTへの突入期待度が大きく変化する仕様となっている(いずれも中リールから押した場合)。

「今作にもCZ『運命分岐モード』が搭載されており、その際の技術介入によって展開が左右されます。求められる目押しの難易度を選択でき、それによって恩恵が変化するシステムのようです。前作のように目押しを楽しむ層にはたまらない仕上がりなのではないでしょうか。

フル攻略すれば設定1でも『機械割100%』を超えるマシンとして絶大な人気を誇ったマシンの後継機。打ち方ひとつで『勝てる台』にも『負ける台』にもなるという最大の特徴は、今作にもしっかりと受け継がれているようです。

PVで『継承・進化』と紹介されている通り、『完走型RT』は『完走型ART』へと進化しています。RTからARTとなって純増が増えるでしょうし、目押し力がより一層重要となるのではないでしょうか。続報に期待ですね」(パチスロ記者)

『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』が腕利きのスロッター達を唸らせる事ができるのか。新たなる技術介入機に注目したい。

〇〇〇

【注目記事】

甘デジ「理想の特化型」を実現!? 新台『ミリオンゴッド』シリーズも話題の「ユニバーサル」激アツ情報を発表!!

パチスロ『吉宗3』に注目の「新情報」…「〇〇中」が激アツに!?

甘デジ「人智を超えた爆連」に期待!? 「神マシン」が「連チャン特化」仕様で再誕!!

パチスロ「目押し=勝利」の「激アマ」が再び!? 10年ぶりの「運命」を切り拓け!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!