NEW

デアリングタクト三冠達成! 菊花賞コントレイルも続くのか? 秋華賞マジックキャッスルとソフトフルートを超える穴馬最終現場情報!

【この記事のキーワード】

, ,

デアリングタクト三冠達成! 菊花賞コントレイルも続くのか? 秋華賞マジックキャッスルとソフトフルートを超える穴馬最終現場情報!の画像1
デアリングタクトに続けるか! 三冠に挑むコントレイル

 デアリングタクトと松山弘平騎手が無敗の牝馬三冠を達成した秋華賞に日本中が興奮した。それにしても圧巻の強さだったといえよう。レースはまったく危なげのない内容で、10回走っても10勝すると言えるほどの差を感じたレースだった。無敗の牝馬三冠馬が誕生した令和2年の秋華賞は、確かに日本競馬史に刻まれたのである。

 そして意外にも2着は10番人気マジックキャッスル、3着は9番人気ソフトフルートと人気薄が上位に好走。この波乱には驚かされた競馬ファンも少なくなかっただろう。というのもデアリングタクト最大のライバルだった、川田将雅騎手騎乗の2番人気リアアメリアは、見せ場もなく13着に大敗したからである。しかも配当は馬連2670円、3連複1万7920円、3連単4万4110円とかなりの万馬券が飛び出した。圧倒的人気を集めたデアリングタクトが勝利したにも関わらず万馬券なのだから、穴党も思わずニッコリの結果なのである。しかしこのレースで売れた100億円を超える馬券のほとんどがハズレ馬券なわけで、悔しい結果だったファンの方が圧倒的に多いはずだ。

 しかしそんなファンにも巻き返しのチャンスはある。今週はデアリングタクトに続き、無敗のクラシック三冠を目指すコントレイルが出走する菊花賞が行われるからだ。

デアリングタクト三冠達成! 菊花賞コントレイルも続くのか? 秋華賞マジックキャッスルとソフトフルートを超える穴馬最終現場情報!の画像2
好メンバーが揃った菊花賞は波乱含み?

 秋華賞の結果によって、コントレイルの三冠達成により自信を深めたファンもいるだろう。しかし秋華賞が波乱の結果だったように、何が起こるのがわからないのが競馬。それは多くの競馬ファンが先週経験したことでもある。その「何が起こるのか」を事前に察知できれば、馬券の的中精度も大きくアップすることだろう。

 誰もそんな預言者のようなことはできないが、それに匹敵する情報力と分析力を持ち合わせた競馬のプロ集団がいることをご存じだろうか?それが競馬界の様々な分野のプロフェッショナル、そして大物競馬関係者が終結した「競馬セブン」だ。

 競馬セブンは創業24年の歴史を持ち、元JRA騎手で競馬学校の教官だった徳吉一己や、現場歴40年以上のベテラン現役競馬記者古川幸弘、元JRA調教師の小原伊佐美、嶋田潤、二本柳俊一といった実際に競馬界で活動し、多くの功績をあげた本物の競馬関係者が多数所属、まさにリアルな競馬関係者集団である。

 彼らは先週の秋華賞でも、デアリングタクトの本命は当然のことながら、馬連2670円、3連複1万7920円、3連単4万4110円のダブル万馬券を的中させたのだ。その秋華賞では10番人気2着マジックキャッスル、9番人気3着ソフトフルートの激走情報を独占入手していたというから驚き。マスコミも知らない情報であの波乱を的中させたのだから、もはや競馬予想にマスコミは不要といっても過言ではあるまい。しかも競馬セブンの情報通りに買えばいいのだから、今まで予想にかけていた数時間がまるまる自分の時間になるのも大きい。自分の時間を有効活用できるし、実際に自分で予想するよりも好成績を残せるといった声も多く聞く。

デアリングタクト三冠達成! 菊花賞コントレイルも続くのか? 秋華賞マジックキャッスルとソフトフルートを超える穴馬最終現場情報!の画像3
秋華賞をズバリ的中させた競馬セブンにファンも歓喜!馬連だけで26万7000円獲得

 その競馬セブンは秋華賞の的中に続き、今週の菊花賞でさらなる自信を見せている。しかもコントレイルの三冠達成を脅かす衝撃の穴馬がいることも教えてくれた。それはどんな情報なのか?彼らが語る菊花賞の裏事情に迫ってみた。

「今年は無敗で3冠を狙うコントレイルが出走。ここまで6戦無敗で2冠達成。前哨戦の神戸新聞杯では余力残しでの快勝で3冠獲りに不安はありません。しかし菊花賞は、多くの馬にとって初距離の長丁場で、過去にも断然人気馬が馬群に沈んだケースも一度や二度ではありません。過去に無敗で3冠を達成したのはシンボリルドルフとディープインパクトの2頭のみだけに、コントレイルが歴史に名を刻めるかどうか、注目の一戦といえるでしょう。

 他の出走馬は、まず4連勝中の上がり馬バビットが2冠馬コントレイルに挑みます。重賞2連勝中で、ここまで6戦パーフェクト連対中。ここは試金石の一戦となりますが、どんな走りをするか注目です。さらに神戸新聞杯でコントレイルの2着だったヴェルトライゼンデ、弥生賞の勝ち馬サトノフラッグ、3連勝中のアンティシペイトなどがスタンバイ!

 人気はコントレイルですが、実は競馬セブンでは人気にならないであろう、とある陣営の勝負情報を極秘入手しております。詳細はオフレコのため現時点では公開できませんが、先週の秋華賞で推奨したマジックキャッスルとソフトフルートを超える穴馬。この馬が3着以内に好走すれば、秋華賞を超える特大馬券も期待できます。仮にコントレイルとの組み合わせでも、驚きの高配当が見込める人気薄の穴馬です。

 今回、この記事をお読みいただいている読者の皆様を対象に、特別企画としてこの穴馬情報を含めた【菊花賞・3点勝負買い目】を無料で配信いたします。しかも自信の証明として、この菊花賞が3点で的中できなければ、12月27日の有馬記念まですべてのG1レース情報も無料公開します。それほどの自信で提供しますので、ぜひこの機会に本物の情報をご覧ください」

 競馬セブンは今年行われた皐月賞(G1)や日本ダービー(G1)を的中させただけでなく、昨年の菊花賞も的中させるなど、とにかく3歳クラシック戦線と菊花賞に強い。さらに天皇賞(春)では、11番人気2着の超人気薄スティッフェリオを相手に指定して3連単5万5200円という万馬券を仕留めている。これも彼らだけが独占入手していた、スティッフェリオの穴馬情報があったからこその的中だ。菊花賞と同じ長距離G1レースで5万馬券の的中、そして菊花賞と同じ3歳クラシック戦線の皐月賞と日本ダービーの的中、これが示すことは、菊花賞を的中させたければ「競馬セブン」の情報が最短距離だということだ。

 実際に彼らは先週の秋華賞で4万馬券を難なく的中させただけでなく、この菊花賞で的中を確信するほどの情報を入手しており、それを読者へ無料で公開すると発表している。世の中は新型コロナウイルスの影響がまだ残っているが、この無料情報は菊花賞を的中させたいファンにとって大きな力になるといえよう。

 いよいよ週末に迫った注目の菊花賞。コントレイルが勝つのか、それとも競馬セブンが入手した穴馬の激走が見られるのか。その答えを知りたければ、今すぐ「競馬セブン」が提供する【菊花賞馬連3点・無料情報】を入手する準備を進めておこう。

CLICK→【無料公開!菊花賞・馬連3点勝負馬券】競馬セブン

※本稿はPR記事です。

デアリングタクト三冠達成! 菊花賞コントレイルも続くのか? 秋華賞マジックキャッスルとソフトフルートを超える穴馬最終現場情報!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!