NEW

ガッキー『逃げ恥SP』とキムタク『教場2』が来年正月に直接対決!? 絶好調のTBSが強気の“フジ潰し”か

【この記事のキーワード】

,

ガッキー『逃げ恥SP』とキムタク『教場2』が来年正月に直接対決!? 絶好調のTBSが強気のフジ潰しかの画像1

 女優の新垣結衣の主演で大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が来年のお正月に新春スペシャルドラマとして復活することが決定したが、なんと「同日・同時間帯」に元SMAP・木村拓哉が主演するスペシャルドラマ『教場2(仮題)』(フジテレビ系)が放送される可能性が浮上。正月早々からキムタクVSガッキーの大激突となりそうな気配となり、視聴者をざわつかせている。

 2016年に放送された『逃げ恥』は、新垣演じる主人公・森山みくりが恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と「仕事」として契約結婚し、それが本当の恋愛関係に発展していくというストーリー。来年のお正月に放送されるスペシャル版では、ふたりの結婚生活3年目の様子が描かれる。先日、女性週刊誌に撮影現場の写真が掲載され、新垣の持っているバッグにマタニティマークのキーホルダーがついていたことから“ネタバレ”が発生してしまったことも話題を呼んだ。

 一方の『教場』は、今年のお正月に2夜連続で放送され、高視聴率を獲得したことで「キムタク健在」を印象付けた作品だ。警察学校を舞台にした同作で、木村が白髪で義眼の鬼教官役で新境地を開いたことも好評で、こちらも続編が来年のお正月に2夜連続で放送されることが決定している。

 どちらも局にとっては絶対に失敗できない期待作だが、一部メディアで“バッティング”の可能性が指摘されたことで双方のファンが困惑している。

「来年の1月2日の夜9時から『教場2』の第一夜と『逃げ恥』の放送がぶつかる可能性が出ているようです。『日刊大衆』(双葉社)の報道によると、先に放送日が内定したのは『教場2』のフジテレビ側だとか。大ヒットドラマの連発で勢いに乗っているTBS側がフジ側の動きを知って、あえて“キムタク潰し・フジ潰し”のためにぶつけてきたとの見方もあるようです」(芸能ライター)

 もし両ドラマが真っ向対決することになれば、視聴者の激しい奪い合いになるのは必至。そうなった場合、有利なのはどちらか……。

「『教場2』は主演の木村が幅広い世代に支持されているものの、共演者は生徒役の若手中心でほぼ木村のワントップ。一方の『逃げ恥』は、新垣と星野のツートップで双方のファンの視聴が見込めます。また、新垣は夏クールに放送された『親バカ青春白書』(日本テレビ系)で久々にドラマ復帰を果たしたものの、チョイ役といってもいい特別出演枠でした。いわば、女優としては今作こそが“本格復帰作”ですから、そういう意味でも注目度が高い」(同前)

 もし対決となった場合、今のところは『逃げ恥』有利か。今年のドラマが軒並み好調だったTBSと不振続きだったフジの勢いの差が、来年にまで持ち越されることになるのだろうか……?

ガッキー『逃げ恥SP』とキムタク『教場2』が来年正月に直接対決!? 絶好調のTBSが強気の“フジ潰し”かのページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!