NEW

パチンコ「一撃7万発」の衝撃デビュー!? 「時速3万発は軽く超える」と絶賛の「爆速マシン」誕生!!【初打ち実戦速報―パチンコ―編】

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「一撃7万発」の衝撃デビュー!? 「時速3万発は軽く超える」と絶賛の「爆速マシン」誕生!!【初打ち実戦速報―パチンコ―編】の画像1

 独自の世界観で一部ファンから絶大な支持を受けている個性派メーカー「高尾」。『カイジ』や『一騎当千』、『クイーンズブレイド』など、人気シリーズを生み出したように実績は確かです。

 そんな同社が誇るヒットシリーズ『学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド』の最新作が遂にデビューしました。スピード感のある「未体験の速撃」の実力はいかほどでしょうか。実際に遊技したユーザーの感想を踏まえてご紹介したいと思います。

『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』(高尾)

■大当り確率:1/319.6→約1/5.5
■奴RUSH突入率:50.5%
■奴RUSH継続率83.5%
■時短回数:0or128回
■遊タイム:通常時959回転消化で発動(時短128回)
■ラウンド数:3Ror5Ror8Ror9R
■カウント数:10C
■賞球数:2&1&4&1&1&15
○○〇

 大当り確率1/319.6のミドルタイプで遊タイムを搭載。僅か数秒で大当りが決着する「スピード感のあるRUSH」が特徴だ。RUSHには初当り時の50.5%で突入。その継続率は83.5%と連チャンに期待できる仕上がりとなっている。

 更に電チューでのMAXラウンド振り分けも66.0%と高く、まとまった出玉にも期待ができる仕上がりだ。「スピード×連チャン×出玉」これらの要素が全て噛み合った際の爆発力は、現行機トップクラスといえるだろう。

 気になる遊タイムに関しては、通常時959回転消化で「128回転の時短」が発動。突入時点で「大当り濃厚」となるため、ハマりに対する救済機能も万全だ。

【プレイヤーからの実戦報告】

 演出面に関しては、「激アツが平気で外れる」「煽りがひどい」といった意見が多い反面「高尾好きにはたまらない演出バランス」「ずっと打っていられる」といった前向きな評価も存在する。打ち込むことで魅力が分かってくるスルメ台なのかもしれない。

 注目のスペック・出玉性能に関しては「通常大当りの絶望感がヤバイ」「RUSHへのハードルが高い」という声が多かった。時短引き戻しなどの「逆転要素」がなく、通常大当りがノーチャンスという点がネックのようだ。

 しかし、確変のパワーは計り知れない。実際に経験したユーザーからは「消化速度は源さん級」「時速3万発は軽く超える」といった高評価が数多く存在。更には、早くも「一撃7万発達成」という報告が上がっており、スピードと一撃が一級品である事は間違いない。
○○〇

【ヒットの可能性は?】

 非常にメリハリのあるスペックで、好き嫌いがハッキリ分かれるマシン。ただ、ホールの扱い方次第で、長期稼働を見込めるポテンシャルは十分に秘めている印象です。中には本機を「ポスト源さん」と高く評価しているホール関係者もおりました。

 あとは高尾さん特有の演出バランスが受け入れられるかという感じですが、その不安を吹き飛ばすほどの爆発力を秘めています。期待以上の活躍も見込めるのではないでしょうか。今後も目が離せませんね。

【注目記事】

甘デジ王座決定戦に“波乱”の予感!?「強力時短」でスマッシュヒットの「伏兵」も参戦か…

パチスロ大手ユニバーサル「看板機種」に動き!? 『ミリオンゴッド』シリーズや「超攻撃型RUSH」に続く激熱なウワサ

パチンコ「約90%継続×約1000発」の「超乱舞」を実現!! 軽くなってもユーザーを刺激する「禁断の爆裂」は健在!?

■パチスロ6号機初『ハナハナ』シリーズ始動!「ハイビスカス」ファン歓喜!!

 

パチンコ「一撃7万発」の衝撃デビュー!? 「時速3万発は軽く超える」と絶賛の「爆速マシン」誕生!!【初打ち実戦速報―パチンコ―編】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!