NEW

パチンコ革命「クギなし一直線」が超進化!?「最強タッグ」が旋風を巻き起こす!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ革命「クギなし一直線」が超進化!?「最強タッグ」が旋風を巻き起こす!!の画像1

 ファン待望の1台といえるのではないだろうか。平和は10月15日、パチンコ新台『P新日本プロレスリング』の製品情報及びPVを公開した。

 同社は2003年、パチスロ4号機『アントニオ猪木という名のパチスロ機』を発売。新日本プロレスを旗揚げしたことでも知られる国民的プロレスラーをモチーフに据えた本機は、秀逸な演出と強力な出玉感で大ヒットを記録し、翌年には『アントニオ猪木自身がパチスロ機』がデビューした。

 2005年にはパチンコ『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機』を発売。「パチンコ・パチスロ」と「プロレス」という、異色のタッグによる相性の良さを認知させた。

 2007年には平和BROS名義で『新日本プロレスまでもがパチスロ機』をリリース。3種類あるボーナスのうち、青7揃いで始まるCBは最大221枚獲得できる一方、SINが成立すれば終了するといった枚数変動型のボーナスが特徴で、全ボーナス後は最大60G継続のRTへ突入する。

 その後も平和、もしくはオリンピア名義でアントニオ猪木シリーズは続編が登場。一方、新日本プロレスをフィーチャーしたマシンに関しては以降、製造がなかっただけに、今回の発表にファンは歓喜しているというわけだ。

 新日本プロレスは、「100年に1人の逸材」棚橋弘至選手、「レインメーカー」オカダ・カズチカ選手、「制御不能なカリスマ」内藤哲也選手など、多くの人気レスラーが所属するプロレス団体。年始の東京ドーム公演はプロレスファンの間で定着し、多くのファンが来場する。

 そんな同団体とタッグを組んだ『P新日本プロレスリング』は、ワープからスタートまでクギなしで一直線に向かう入賞機能「クギナイン」を進化させた「グルグルクギナイン」を搭載。

 1分あたりの入賞数は「Pホームランキング」の「約6.0個」を上回る「約8.3個」に増えたことに加えて、始動効率は一般的な機種の約1.4倍(同社調べ)とスピーディーな展開を実現している。

 大当りはビッグとREGの2種類で、主にビッグ獲得争奪戦で3カウントが決まればビッグ発動。「革新的ビッグ」と銘打たれた、その内訳は5R約500個×3セット+残保留1個で、消化後のジャッジメントに成功すればEXTRA500個、大成功で1500個+αを獲得できるようだ。

 一方のREGは5R約500個で終了。ビッグか、それともREGか。「Aタイプパチンコ」の名に相応しいシンプル且つドキドキ感のあるゲーム性に仕上がっている。

 気になるホールデビューは12月上旬を予定しているとのことだ。

〇〇〇

【注目記事】

パチスロ「4号機から継承」の一撃…「高性能」でファンを魅了した「大物」シリーズも始動!?

パチンコ「高速で万発」の爆連マシンに続く朗報!? 世界記録を樹立した「超大物」が甘デジ分野に見参!!

パチンコ「最高継続率約90%」「最大ラウンド比率50%超」が常識を変える!?「超強力タイトル」続々リリース…「黄金時代」到来の予感!!

 

 

パチンコ革命「クギなし一直線」が超進化!?「最強タッグ」が旋風を巻き起こす!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!