NEW

パチスロ新台「5000枚」も余裕の「モンスター」誕生!? 厳しい意見を「出玉」でシャットアウト【初打ち実戦速報―パチスロ―編】

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ新台「5000枚」も余裕の「モンスター」誕生!? 厳しい意見を「出玉」でシャットアウト【初打ち実戦速報―パチスロ―編】の画像1

 人々を歓喜へ導いた「伝説の3段クルーン」が、パチスロ分野に旋風を巻き起こすかもしれません。

 人気マンガ『カイジ』の中でも絶大な人気を誇る「沼シリーズ」が待望のパチスロ化。完走期待度70%オーバーという原作さながらの狂気的スペックで、『回胴黙示録カイジ沼』がデビューを果たしました。

 ホールで実際に遊技したユーザーは、本機に対してどのような評価をしているのでしょうか。スペックをおさらいしつつ、ご紹介いたしましょう。

『回胴黙示録カイジ沼』

 4本リールを採用し、1G約9.0枚という高純増ATを押し順タイプで実現。AT「沼ボーナス」のループで出玉を獲得していくゲーム性だ。

 沼ボーナス突入の契機はCZ「沼攻略戦」。ここでは3段クルーンを突破する演出が発生し、全ての段を突破できればAT獲得となる。

 ATは1セット300枚増の差枚数管理型。ここでは出玉が減少するインターバル区間がなく、ストレスなく「1G純増9枚」を味わえるだろう。AT中はレア役などで「運」を貯めて「セット継続」を目指す。4セット到達(1200枚獲得)でエンディングだ。

 エンディング期待度は70%(設定1)~88%(設定6)と破格な数値。更にその後は256G以内がチャンスとなっているため、1200枚のループにも期待できるだろう。

 また、本機にはお馴染みのサミートロフィーが存在。CZやAT終了時に出現する可能性があり、銅・銀・金・キリン・レインボーの順で高設定を示唆している。通常時もキャラクターのセリフによって「6時ちょうどだぜ」(設定6濃厚)などの激熱パターンもあるようだ。

【プレイヤーからの実戦報告】

 実際に遊技したユーザーからは「1200枚でエンディングは少なすぎ」「劣化版のリゼロ」といった辛辣な意見が多く寄せられていた。その反面、「色目押しが無いから快適」「消化速度には満足」といった前向きな内容も目立つ。

 更には、「終日遊技して5000枚」「ポテンシャルは十分」と、出玉性能に太鼓判を押すユーザーも存在している。
○○〇

【ヒットの可能性は】

 正直に申し上げて、「ゲーム性に新鮮味を感じない」といった声が目立つのには不安を感じてしまいます。しかし、実際に「5000枚」報告があったように、1200枚の「出玉の波」は強力です。持ち前の「出玉力」で厳しい意見を吹き飛ばす活躍を見せてほしいですね。

 

【注目記事】

パチンコ「最高継続率約90%」「最大ラウンド比率50%超」が常識を変える!?「超強力タイトル」続々リリース…「黄金時代」到来の予感!!

パチスロ「4号機から継承」の一撃…「高性能」でファンを魅了した「大物」シリーズも始動!?

パチンコ「高速で万発」の爆連マシンに続く朗報!? 世界記録を樹立した「超大物」が甘デジ分野に見参!!

パチスロ新台「5000枚」も余裕の「モンスター」誕生!? 厳しい意見を「出玉」でシャットアウト【初打ち実戦速報―パチスロ―編】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!