NEW

パチスロ「4号機から継承」の一撃…「高性能」でファンを魅了した「大物」シリーズも始動!?

【この記事のキーワード】

,

パチスロ「4号機から継承」の一撃…「高性能」でファンを魅了した「大物」シリーズも始動!?の画像1

 パチンコ分野を代表するビッグコンテンツが集結。2020年の下半期は、過去最高レベルの盛り上がりを見せそうだ。

 現在ホールでは、P機ヒットの最重要ポイント「消化スピード」に特化した『P真・牙狼』や『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』が絶賛稼働中。新機能「遊タイム」も搭載されている仕上がりに、上々の反響が寄せられている。

 今後も大物たちが動き出す。業界を代表する一大コンテンツへと成長した『北斗無双』や、国民的パチンコ『海物語』といった超人気シリーズ最新作がホールへ降臨予定だ。

 そんな強豪に匹敵する注目機種は、平和のキラーコンテンツ『ルパン三世』。迫力の出玉と臨場感溢れる演出を搭載した最新作が、11月にファンのハートを盗みに参上する。

 大当り確率1/319.8の『Pルパン三世~復活のマモー~』は、「LUPIN THE SHOW TIME」への突入率が83.4%と屈指の高確率を実現している点が特徴。期待値2000発の出玉が、約71.5%でループする爆裂仕様だ。

 最強エンターテイメント筐体「LUPIN THE THEATER」は、サウンド・エアー・Vibe・3Dと4種のアクションを融合。打ち手に「最高峰の興奮」を与える要素が満載の仕上がりとなっている。

 シリーズでも人気の高い「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」の敵キャラ「マモー」にスポットを当てた演出も注目したいポイント。パチンコ完全オリジナルと、ファン必見の内容と言えるだろう。

「お前のハート、バズらせてやるよ」と高らかに宣言する『Pルパン三世~復活のマモー~』。パチンコ人気を支える「レジェンド」が、激戦必至の新台バトルを制するのだろうか。導入後の反響が気になるところだが…。

 下半期の目玉機種として期待されている『ルパン三世』といえば、一部で浮上している「激アツな噂」も話題だ。

 パチスロ分野でも『ルパン』シリーズ旋風の予感!? 「4号機譲りの一撃性」で人気を博したシリーズの動向に注目する関係者が目立つようになってきた。

パチスロ「4号機から継承」の一撃…「高性能」でファンを魅了した「大物」シリーズも始動!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事