NEW

山田孝之の「激太り」に女性ファンから悲鳴!?「貫禄出すぎ」「顔が変わってる」と驚きの声

【この記事のキーワード】

,

山田孝之の「激太り」に女性ファンから悲鳴! 「貫禄出すぎ」「顔が変わってる」と驚きの声の画像1

 女優の松本まりかが、デビュー作で共演した俳優の山田孝之とのツーショットを公開した。久々の再会を懐かしむ投稿内容だったが、それをよそに多くのファンが山田の“太り方”に注目する事態が発生している。

 松本は21日付の自身のInstagramで「たー。昨日誕生日おめでとう」と20日にバースデーを迎えた山田を祝いつつ、「デビュー作『六番目の小夜子』で出会って20年。私15歳。孝之16歳。山あり谷あり紆余曲折あり。よくみんなで渋谷のNHKまで通ったね」などとデビュー当時を回顧。続けて「あの頃は..かわいかったね。孝之はすぐに頭角を表し、今では..もう本当にご立派になられて。尊敬する人です」と心境を綴った。

 2000年にNHK教育(現Eテレ)で放送された松本のドラマデビュー作『六番目の小夜子』で共演して以来、山田の雑誌連載で20年越しの対談が行われたそうで、ツーショット写真や互いにカードで占いをし合っている姿が公開されている。

 ファンにとっては興味深い組み合わせだが、それ以上に注目を集めたのが山田の恰幅のいい“太った”姿。華奢な松本と並んでいることもあっていかにも貫禄があり、顔もまん丸となっているため、目を疑うファンが続出することになった。

 ネット上では「いくらなんでも貫禄出すぎ」「阿部寛と共演してるCMで『太った?』と思ったらやっぱり」「『ウォーターボーイズ』のころの美青年はどこへ…笑」「お腹の貫禄は勝新(勝新太郎)クラス」などと困惑気味のコメントが続出している。

 ただ、山田は不摂生で太ったわけではない模様。伝説のセクシービデオの帝王・村西とおるを演じた、Netflixオリジナルドラマ『全裸監督』のシーズン2(2021年配信予定)の役作りであるようだ。

 松本は「村西さん仕様で現れた彼に占ったのですが、何故か出て来るカードがどう解釈しようとも到底私の知っている山田さんではないのです。どうやら、彼の中身は村西さん??」と占いの様子について綴っており、すでに山田は外見も中身も「村西監督」になり切っている模様。衝撃的な“激太り”は本物にできるだけ近づけるための役作りの賜物であるようだ。

「山田さんはストイックな役作りで知られ、目を充血させるために本番前に白目を直接触るなどぶっ飛んだ逸話が多くあります。『全裸監督』の撮影前にも村西監督を直接訪ね、しゃべり方や動きのクセなどを十分に観察していたそうですから、体型を合わせるための増量くらいは当然ということなのでしょう。ただ、あまりの貫禄にショックを受ける女性ファンも少なくないようで『顔が変わるほど太る必要あったのかな…?』といった声も上がっているようです」(芸能ライター)

 女性ファンが悲鳴を上げるほどの徹底した役作りを見る限り、ドラマはかなり期待できそうな気配。驚きの体型変化によって、山田が和製ロバート・デ・ニーロと呼ばれる日も近いのかもしれない。

山田孝之の「激太り」に女性ファンから悲鳴!?「貫禄出すぎ」「顔が変わってる」と驚きの声のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!