NEW

パチンコ新台「ST突入率100%」で“充実出玉”を実現!「怪物級」コンテンツ待望のデビューを盛り上げる「激アツ情報」!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ新台「ST突入率100%」で充実出玉を実現!「怪物級」コンテンツ待望のデビューを盛り上げる「激アツ情報」!!の画像1

 ホールを盛り上げている新台。パチンコ分野では『牙狼』『エヴァンゲリオン』といった超大物と共に登場した『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』の好調ぶりが目立つ。

「天下分け目の関ヶ原RUSH」の継続率は約80%、その間の「1500発比率は75%」とライトミドルとは思えぬ出玉性能を実現した。注目の「遊タイム」は、大当り終了後から666回転消化で171回の時短がスタートする。

 この間は約1/47.0で大当りを抽選。「遊タイム発動=大当り濃厚」と救済システムと呼ぶに相応しい仕様だ。遊びやすさと、高い出玉性能を有した仕上がりと言えるだろう。ロングヒットを予感させている。

 このように大きな反響を得ている新台だが、今後も話題作が続々とデビュー予定となっておりファンのボルテージは高まっている状況だ。

 その中でも注目したいのは、「藤商事は、変わります」との宣言と共に発表された『Pとある魔術の禁書目録』。シリーズ累計で3100万部を突破しているという“怪物級”の作品を題材にした新機種が11月に降臨する。

 通常時の大当り確率は1/319.6のミドルタイプ。大当り後は例外なく、継続率約79%のロングST(154回)へ突入する。STは、プレイヤーが選択できる4つの演出モードを用意。原作の世界観を味わえる工夫が施されている。

 右打ち中は大当りの「70%が1500発」となっているため、瞬時にして大量出玉の獲得も可能だ。出玉感も備わっているため、コアなパチンコユーザーも納得できる仕上がり。高いポテンシャルを秘めていると言えるだろう。

 本機は遊タイムも搭載しており、通常時(低確率)を800回転消化させると時短が1214回転まで継続。その点も好評を得そうな気配だ。

「新基準機最高クラス」「待望のハイスペックST」「超高速変動」と宣言する本機が激アツの新台バトルを勝ち抜くのだろうか。導入後の反響に注目したい。

 満を持して登場する『Pとある魔術の禁書目録』の仕上がりに期待は高まるが、ファン必見の情報は他にも存在する。

パチンコ新台「ST突入率100%」で“充実出玉”を実現!「怪物級」コンテンツ待望のデビューを盛り上げる「激アツ情報」!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!