NEW

甘デジ超えの「スゴ甘」も話題になった“大物”… 浮上した「新情報」へ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ超えの「スゴ甘」も話題になった大物… 浮上した「新情報」へ熱視線!!の画像1

 パチンコ業界において絶大なシェアを誇っているタイアップ機。2020年も様々な分野の人気コンテンツがホールへ降臨している。

 今後も魅力的な強力タッグがスタンバイ。「北斗無双」や「ルパン三世」といった高い実績を誇るシリーズの最新作が登場予定だ。

 注目度では、シリーズ累計で3100万部を突破しているライトノベルも負けてはいない。『Pとある魔術の禁書目録』は、大当り後に例外なくSTへ突入する仕様。その継続率は約79%を誇り、この間の大当りは70%で10R、1500個に振り分けられる。展開に恵まれれば、大量出玉も十分に期待できるだろう。

「ゆゆゆ」の略称で知られる人気作品を題材にした新台も話題。『P結城友奈は勇者である』は、CR機時代のフルスペックパチンコを彷彿とさせる「2win(ツイン)ループシステム」を搭載している点が特長だ。

 本機の勇者RUSH中は実質継続率約77%を誇り、満開保留がなくなるまでループする。この間の図柄揃い確率は1/1で、全て10Rと強力なスピード感と出玉感を味わうことが可能だ。

 他にも、熱狂的ファンを持つ作品とのタイアップ機が発表されている状況。名前を聞くだけで楽しみになるラインナップと言えるが…。

 10月の後半になり激アツの新情報が浮上。過去作が「甘デジを超越するスペック!?」と話題になった、人気シリーズの動向に注目する関係者が増えている。

甘デジ超えの「スゴ甘」も話題になった“大物”… 浮上した「新情報」へ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事