NEW

パチスロファン「超必見」ニュース!「かつてない自力感」の最新機種へ再注目!!

【この記事のキーワード】

,

パチスロファン「超必見」ニュース!「かつてない自力感」の最新機種へ再注目!!の画像1

 2020年の下半期に、熱視線を浴びる新機種を導入予定のサミー。11月には超高速消化で絶大な人気を博した「神マシン」のライトミドルスペックが降臨する。

 今年1月に発売された『Pビッグドリーム2激神』が、遊タイムを搭載した199バージョンとなって登場。ファンを魅了した「神撃」の再現を期待する声は多い。

 出玉のカギを握る「GOLDEN GAME」は、最短変動秒数「0.5秒」というスピードを継承。そのうえで確率を約1/88.1にアップしており、爽快感を向上させることに成功した。

 注目の遊タイムは低確率599回転後に時短750回が発動。「遊びやすさ」も進化している印象。導入後は大きな反響が寄せられそうだ。

 12月には「無双史上、最高傑作。」と高らかに宣言する『P真・北斗無双 第3章』が登場予定。大当り確率約1/319.7のミドルタイプで、約90%とシリーズ最高のループ率を実現した「真・幻闘RUSH」を搭載している。

 右打ち時は25%で最大出玉の獲得が可能と、まとまった出玉にも十分に期待できる仕様だ。新機能「遊タイム」を搭載している点も見逃せない。「発動=大当り濃厚」と言える内容となっている。

 待望の最新作は、大ヒットを記録した初代のような旋風を巻き起こせるのだろうか。どのような評価を得られるかに注目だ。

 同社といえばパチスロ新機種も見逃せない。11月には『パチスロ 七つの大罪』がデビュー予定。大人気コミックがモチーフとなった本機は、「自力感」特化型スペックが特長だ。

 ATは「完全自力バトル」によって継続が決定。バトルの評価によって、特化ゾーンやボーナスといった報酬を獲得できる可能性もある。

 宿敵との「因縁バトル」や防御が続くと発動する「全反撃」など、様々な要素が遊技を盛り上げてくれそうな気配。強力な出玉トリガーも存在するなど、反響を得られそうな仕上がりだ。

 そんな『パチスロ 七つの大罪』の導入を盛り上げる情報が発表された。Twitterフォロー&リツイートキャンペーンが開催中だ。※(10月26日から11月8日まで)

 応募方法は、サミー公式Twitterアカウントをフォローして対象ツイートをリツイートするという流れ。抽選で77名に、オリジナルQUOカードPay500円分が当たる。興味のある方は、公式ページをチェックしてみてはいかがだろうか。

〇〇〇

【注目記事】

パチンコ「100%ST」と「ネオ時短」で抜群の安定感を実現!? 「次世代システム」搭載の人気シリーズ始動!!

甘デジ超えの「スゴ甘」も話題になった“大物”… 浮上した「新情報」へ熱視線!!

「パーフェクト甘デジ」が爆誕!? 遊びやすくも「一撃性」を秘めた人気シリーズ最新作!!

 

パチスロファン「超必見」ニュース!「かつてない自力感」の最新機種へ再注目!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事