NEW

佐々木希、健気すぎる笑顔が逆効果!? 世間の渡部建への怒り再燃で遠のく復帰

【この記事のキーワード】

,

佐々木希、健気すぎる笑顔が逆効果に!? 世間の渡部建への怒り再燃で遠のく復帰の画像1

 モデルで女優の佐々木希が、28日に都内で行われた日本医師会のPR動画発表イベントに出席。終始、笑顔で気丈に振る舞っていたことが「痛々しい」「可哀想で見てられない」などとネット上で同情を集めている。

 佐々木が公の場に現れたのは、夫のアンジャッシュ・渡部建の不倫騒動が発覚してから初。佐々木は日本医師会が発行する「みんなで安心マーク」のPR動画に出演しており、清潔感のある純白の衣装で「コロナ禍で通院などをとても不安に思っていらっしゃる方々も多いとうかがいました。安心して行けるよう、少しでも私がお力になれたらなと思います」と笑顔であいさつした。

 佐々木は最後まで笑みを絶やすことなく、2歳の息子を持つ母親の立場から「小さい子どもは体調がコロコロ変わったりして、不安なこともたくさんある。かかりつけ医に電話してよく相談をしています」と語るなど、実感のこもった的確なコメントでイベントを盛り上げた。

 この模様が各メディアで報じられると、ネット上では「被害者なのに一番頑張ってる。それに比べて旦那は…」「健気に頑張っていて可哀想…同情心しか湧かない」「ずっと笑顔なのが痛々しくて見てられない」「希ちゃんに辛い思いをさせた渡部が許せない」といったコメントが続出。佐々木に同情しつつ、不倫騒動を起こした渡部に怒りをぶつける書き込みが殺到している。

 当の渡部は先日、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)の直撃取材を受けていたが、復帰については「白紙です。何も決まってないです」とコメント。白髪交じりのボサボサ髪で帽子をかぶり、愛犬の散歩や息子の送り迎えをしている姿は、確かに復帰を考えているようには見えず、スキャンダルですべてを失った男の哀愁だけが漂っていた。

 そうした週刊誌記事の影響もあって、余計に表舞台で孤軍奮闘している佐々木に同情の声が集まっているのだろう。

「渡部の仕事が全消滅し、CM違約金まで発生したことで佐々木が代わりに稼がなければならなくなった。しかし、佐々木が頑張れば頑張るほど同情の声が集まり、世間の渡部への怒りが募っていく。もし佐々木が将来的に渡部に復帰してもらいたいと考えているのなら、残念ながら逆効果になっているといえるでしょう。ただ、もしも一種の制裁や復讐だとすれば、笑顔で頑張っている姿を見せ続けることほど効果的なものはないでしょうが……」(芸能ライター)

 果たして、佐々木の真意とは……。いずれにしても、今後も佐々木が気丈に振る舞って孤軍奮闘することで、世間の渡部に対する視線はますます厳しくなっていきそうだ。

佐々木希、健気すぎる笑顔が逆効果!? 世間の渡部建への怒り再燃で遠のく復帰のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!