NEW

パチスロ「業界初」システム搭載…「伝説の名作」参戦に熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「業界初」システム搭載…「伝説の名作」参戦に熱視線!!の画像1

 サミーは10月26日、パチスロ新台『パチスロ頭文字D』(製造元はタイヨーエレック)の製品サイトを公開した。

 本機は峠道において自動車を高速で走行させることを目的とする走り屋の若者たちを描いた伝説的な人気漫画「頭文字D」をモチーフとしているマシンだ。

 原作を知るユーザーから大きな注目を浴びているが、スペックにおいても話題となっている。

 同機種は5号機で人気を博した「A+ART」を正統進化させた、リアルボーナスと純増約2.5枚のATで出玉を増加させるA× ATタイプ。そのリアルボーナスがATによって「加速する」というのだ。

 本来であれば、パチスロにおいて通常時で確率変動が認められている役はリプレイのみとなっているが、本機はリアルボーナス当選確率がAT中に上昇するという。

 ボーナス出現確率は、通常時で約1/261.0(設定1)となっているが、AT中は約1/215.2(設定1)と大幅UP。また、AT中のリアルボーナスで特化ゾーンやバトル勝利といった様々な恩恵を得られ、新たな遊技性を実現している。

 AT「LEGEND RUSH」はレア役が大きなカギを握るようだ。直乗せや特化ゾーン抽選、バトル勝利抽選、一発勝利フラグ、ボーナス重複など多彩な恩恵に期待が持てる。
 
 通常時のベースは約36.3Gとなっており、メリハリのある出玉の波を実現。従来の6号機にはない感覚で遊技することが可能だという。

 これが本当であれば正に5号機A+ ARTを進化させた革新的スペックであり、「業界初の抽選方式」の「type-D」に期待せざるを得ない。
 
「AT中にボーナス確率が上昇する秘密は、恐らく『パチスロ ファンタシースターオンライン2』と同様で、高確率で成立しており、一定のレア役で入賞できる状態にする仕様ではないでしょうか。全く新しいシステムの可能性もありますし、どのような遊技性を体感できるのか、いまから非常に楽しみです」(パチスロライター)

 公式HPには迫力ある液晶演出とともにスペックやゲーム性についてより詳しく紹介されている。

 導入開始は2021年1月の予定。気になった方、ご興味のある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

〇〇〇

【注目記事】

パチスロ「設定1でも勝てる」を継承!? 人気シリーズ最新作が話題「最も愛ある演者」は誰か!?

甘デジ10万発チャレンジ「反撃の準備」は整った!?「攻略」も見えた終盤の激闘!!

パチンコ「60秒○○」で大量出玉ゲット!? 「斬新な役物」で玉の動きに熱くなれ!!

パチスロ「業界初」システム搭載…「伝説の名作」参戦に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!