NEW

【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!?

【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!?の画像1
今週は万馬券必至のアルゼンチン共和国杯

 天皇賞(秋)も終わり2020年の競馬も残り2か月弱。そして来週から始まる7週連続G1レースの軍資金稼ぎを前に、G1レースのない今週は中休みといった印象だ。しかしアルゼンチン共和国杯(G2)、京王杯2歳ステークス(G2)、みやこステークス(G3)、ファンタジーステークス(G3)と4つの重賞レースが行われ、いずれも高配当必至の注目レース。天皇賞で馬券を外して悔しい思いをしたファンにとって、今週は軍資金稼ぎに最適な週末となりそうだ。

 中でもアルゼンチン共和国杯は、過去10年で9本の万馬券が飛び出したほか、その10年で1番人気はわずか3勝と波乱含みのレース。過去にスワーヴリチャード、シュヴァルグラン、ゴールドアクター、スクリーンヒーローといった名馬が誕生したレースだが、ハンデ戦ということもあって一筋縄ではいかないレースと言えよう。

 しかし、もしこのアルゼンチン共和国杯で万馬券を仕留めることができれば、来週から始まる7週連続のG1レースに向けて、大きな資金稼ぎとなることは間違いない。エリザベス女王杯に始まり、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、チャンピオンズカップ、阪神ジュベナイルフィリーズ、朝日杯フューチュリティステークス、ホープフルステークス、そして有馬記念。どれも目が離せない、そして競馬ファンなら是が非でも的中させたいレースばかりだ。

 今週のアルゼンチン共和国杯を的中させたい競馬ファンや、まだ一度も万馬券を的中させたことがないという競馬ファン、さらに万馬券を的中させたことはあるが1000倍を超えるような高額万馬券は無理、という競馬ファンへ向けて、万馬券的中のプロフェッショナル集団である「暴露王」を紹介しよう。

 暴露王は全国に存在する競馬マスコミなどと比較しても、群を抜いた万馬券的中実績がある。それは年間300本の万馬券的中公約を、毎年を達成し続ける実力に証明されている。昨年は350本、今年も10月26日時点で302本とあっさり公約をクリアしており、年末までどれほどの実績を積み重ねていけるか、ファンから注目を集めているほどだ。これほどの万馬券的中実績はまずお目にかかれないし、他に聞いたことがない。万馬券的中を専門に狙う、至高のプロフェッショナル馬券集団といえよう。

【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!?の画像2
100万馬券を的中できるプロ集団(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 しかも今年は6月に3連単119万7680円という衝撃の100万馬券を的中させただけでなく、数多くの10万馬券を的中させている。この秋も10月に入って12万6840円、11万7400円と10万馬券をタテ続けに仕留めており、その勢いは増すばかり。今年的中させた総払戻額は1000万円を超えるのではないかと思えるほどだ。

 この暴露王の凄さは凄腕と呼ばれる現役の競馬記者と提携していることにある。日本には数多くの競馬専門紙やスポーツ紙があるが、それぞれのエース級の凄腕記者達が、独自に入手して新聞には掲載しない特別な情報を、暴露王にだけ提供しているのだ。その価値は絶大なものであり、その結果が年間300本を超える万馬券や100万馬券の的中につながっているのである。

 そんな凄腕の競馬記者達が今週のアルゼンチン共和国杯に向けて全力で情報を集め、そして辿り着いた結論が

「アルゼンチン共和国杯は万馬券が期待できる。配当妙味も高く、昨年的中させた2万馬券を大きく上回る可能性も大きい」

 と万馬券の的中宣言。暴露王は昨年350本の万馬券を的中させているが、その中にアルゼンチン共和国杯も含まれている。このレースでは、5番人気で2着に激走したタイセイトレイルの勝負情報を入手し、3連単2万3070円、馬単5590円といった好配当を的中。勝った2番人気のムイトオブリガードではなく、5番人気で2着だったタイセイトレイルから勝負したことに大きな価値があるのだ。そんな暴露王が昨年に続いて万馬券の的中を見込んでいる今年のアルゼンチン共和国杯。彼らがどんな情報を入手したのか、衝撃の穴馬情報を存分に語ってくれた。

「秋競馬は世間の注目が高く、とりわけ大一番の重賞レースともなると、有力馬が出走するために世間がこぞって馬券を買い求めるようになります。しかしこれこそが罠であり、世間のムードによって形成された“危険な人気馬”と“激走態勢を秘めた人気薄”が現れるのです。

 この時期に開催されるアルゼンチン共和国杯も例外ではなく、昨年も1番人気が敗れたほか、2年前には11番人気馬が3着に激走するなど、まさに秋競馬ならではの傾向にあります。

【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!?の画像3
この秋も絶好調の暴露王が無料情報を公開(※画像は会員様に提供した情報の一部です)

 今年出走を予定している馬の中で人気筆頭格はユーキャンスマイルでしょう。ここまで16戦して掲示板を外したのは3歳時の2度のみと安定感は随一。天皇賞・秋4着、ジャパンカップ5着、天皇賞・春4着とG1で通用する脚力を持っているのもポイント。ですが今年はゴールデンウイーク以来の出走とあって、現場からは特別な情報を入手済み。馬券の配当を左右する存在となっています。もう1頭の人気馬オーソリティは怪我明けの出走であり、いずれも外厩であるノーザンファームしがらきの調整力に懸かっているとも言えるでしょう。

 暴露王は昨年も5番人気で2着のタイセイトレイルを本命に万馬券を的中させましたが、今年もそれに勝るとも劣らない伏兵馬の勝負情報を入手しています。その馬がこのレース最大のカギとなる存在。穴馬ですから馬券に絡めば万馬券は必至、そして相手やマスコミの報道次第では配当も跳ね上がるでしょう。

 どんなに人気がなくても、この馬を馬券から外すのは絶対にNGです。逆にこの馬が馬券に絡めば、万馬券的中の可能性がグンと上がりますよ」

 馬券を効率的に的中させるうえで重要なのが、陣営や厩舎関係者の本音であることは間違いない。暴露王は凄腕の現役トラックマンと提携することで、関係者から直接表には出にくい本音を聞き出し、馬券に直結させてきた。その情報力が最大限に活きるのが、今週のアルゼンチン共和国杯だ。なお暴露王はこのレースの【買い目&穴馬情報】を、まだ未体験の読者に限り特別に無料公開するという。

 暴露王は先述の119万馬券のように「常識では買えない馬」「普通に予想していては手が出せない馬」に目をつけて万馬券を的中させてきた。そんなプロ集団が選んだアルゼンチン共和国杯の勝負馬は必見。しかも【完全無料公開】なのだから、これを利用しない手はない。残り2か月弱となった今年の競馬で勝ち組となるためにも、ぜひ暴露王の情報を活用しよう。

CLICK→【無料公開!アルゼンチン共和国杯「買い目と穴馬情報」】暴露王

※本稿はPR記事です。

【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!