NEW

徳井義実、好感度大暴落で「年内結婚」報道にも批判続出!? ”介護要員”の確保を疑われる事態に

【この記事のキーワード】

,

徳井義実、好感度大暴落で「年内結婚」報道にも批判続出!? 「介護要員の確保」を疑われる事態にの画像1

 チュートリアル徳井義実が、交際中のチャラン・ポ・ランタンのメンバー・ももと年内に結婚する見込みであると報じられた。通常なら祝福の声が殺到するはずだが、ネットやメディアでは厳しい声が続出。著しい好感度の急落ぶりが浮き彫りになってしまったようだ。

 発売中の「女性自身」(光文社)によると、徳井は長らく独身貴族を謳歌してきたが、ももと交際3年目にしてついに結婚を決意。昨年10月に発覚した申告漏れ問題とコロナ禍での自粛生活の中で、ももが手の込んだ料理を作るなどして献身的に支えてくれたことが決め手になったという。

 普通なら「いい話」となるところだが、同誌は徳井が8年前に映画の舞台挨拶で「孤独死は嫌。結婚して誰かに面倒みてほしい」と語っていたと指摘。「もし“介護要員”を確保するためということが、結婚を決めた理由の一つだとしたら、困ったものです……」という関係者コメントを掲載している。

 勝手に「年内結婚」と報じられた上に「介護要員の確保が目的では」と勘繰られるのは、さすがに徳井が可哀想な気がする。しかし、ネット上でも祝福ムードはほとんど皆無となっており、なぜか厳しいコメントばかりが目立っている。

 女性向け掲示板サイトでは「徳井のイメージが悪すぎて祝福できない」「結婚は勝手にしたらいいけど謹慎とかを美談にしないでほしい」「女は結婚に逃げるといわれてきたけど、オジサンこそ困ったら結婚に逃げる」と、好感度の低下ぶりがうかがえるような意見が続出。

 さらに「弱っているときに超年下と結婚するおっさんって…」「どいつもこいつも若い女を選びやがるな」と、現在45歳の徳井のお相手が18歳年下ということにまで不快感を抱いている人もいるようだ。

 メディアから一般のネットユーザーまで、なぜここまで徳井への視線が厳しくなってしまったのだろうか。

「約1億2000万円の申告漏れを国税局から指摘されたことが発覚した際、徳井は『想像を絶する自身のだらしなさ』が理由だったとして、悪意はなかったと強調しました。しかし、同時に国税局は約2000万円分の『所得隠し』があったとして悪質性を指摘しています。その矛盾に対する説明をせずにうやむやのまま復帰したため、好感度が急激に下がってしまっているのでしょう」(芸能ライター)

 先日、約1年ぶりにレギュラー番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に復帰した際には、200件以上のクレームが寄せられたともいわれている徳井。独身芸人で結成された「アローン会」に所属していたナインティナイン・岡村隆史に続き、徳井も結婚でイメージアップといきたいところだが、どうやら雲行きは怪しそうだ。

徳井義実、好感度大暴落で「年内結婚」報道にも批判続出!? ”介護要員”の確保を疑われる事態にのページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!