NEW

華原朋美、久々SNSを更新し「元気アピール」も…メンタル不安定をファン「心配」

【この記事のキーワード】

,

華原朋美、久々SNSを更新し「元気アピール」も…メンタル不安定をファン「心配」の画像1

 かつて小室哲哉プロデュースの“TKファミリー”の一員として絶大な人気を誇った歌手・華原朋美。そんな彼女が久々に行ったSNS投稿が話題を呼んでいる。

 華原は11月10日、TwitterとInstagramを更新。ノーメイクと思われる写真と共に「こんにちわわ みなさん元気にしてますか?」(原文ママ)というコメントを投稿した。

 華原は9月23日に、YouTube上で『謝罪をもうしあげます。』というタイトルの動画を投稿。これは、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子と、同月14日に自身との契約解除が発表された芸能事務所・プロダクション尾木の社長へ、華原が泣きながら謝罪するという内容になっている。この動画の投稿後、それまで頻繁に更新していたSNSが止まったことから、ファンを中心に華原の精神状態を心配する声が多く上がっていた。

 華原と高嶋は、9月上旬にベビーシッターを巡ってトラブルが発生していた。高嶋が華原に紹介したベビーシッターが、華原の子どもを逆さ吊りにするなど、虐待とも見えるあやし方をしたことで、華原はベビーシッターとの契約を解除し、高嶋にLINEで相談。

 しかし、高嶋には「これのどこが虐待なの?」「もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ」と返信されたことで確執が生まれたとされている。また、プロダクション尾木と契約解除された件についても、華原が精神安定剤や睡眠導入剤などの薬をやめられず、その影響から交通事故を多く起こしていた事が原因ではないかと一部で報道された。

 こうした中、約1カ月ぶりにSNSを更新した華原について、ネット上では「とりあえずは元気そうだし、良かった」「メンタルも戻ってきたのかな」と現状に安堵する声も多い。

 その一方で、「もうSNSとか芸能活動とかはやめて、ゆっくり暮らした方がいい」「子どももいるんだから、しっかりした方がいいんじゃない?」と、問題を多く起こしている華原に苦言を呈する声も少なくない。

「華原さんは10月に発売された『女性セブン』(小学館)で、緊急入院したと報道されました。9月の謝罪動画を観た華原さんのご家族が、その様子に危機感を覚えて緊急入院させたとのことでした。

また、この記事は華原さんの婚活や妊活についても報じていて、卵子提供などを検討していたことまで書かれており、『完全にプライバシーの侵害でしょ』『そんなことを報道するのはおかしいんじゃないの?』など、批判の声も多く聞かれました。

今回のSNSへの投稿は、いわゆる“生存報告”なのか、それとも表舞台に復帰するという表明なのか、現時点では不明です。しかし、芸能活動を再開すれば、またこうした心無い報道の対象になる可能性もあるでしょう。そうした状況で、またメンタルが悪化してしまうのではないかとの懸念は拭えません」(芸能ライター)

 華原が元気な姿を見せてくれたことで世間は安心したようだが、再び表舞台に戻ることで、何かしらトラブルが起きてしまうのではないかという声も少なくないようだ。

華原朋美、久々SNSを更新し「元気アピール」も…メンタル不安定をファン「心配」のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!