NEW

中村倫也の「モテっぷり」がヤバすぎ!? イケメン論争勃発も心配無用?

【この記事のキーワード】

,

中村倫也の「モテっぷり」がヤバすぎ!? イケメン論争勃発も心配無用?の画像1

 若手女優・森七菜の主演ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)に出演中の中村倫也。同作では主人公・樹木(森)が働くコンビニチェーン店の社長役を演じているが、そんな彼のルックスを巡り、一部ファンの間で論争が巻き起こっているという。

「社長役ということで、バシッと決めたスーツ姿を披露している中村さんですが、その姿を見たファンは『スーツ姿がカッコよすぎる!』『胸キュンが止まらない!』などと大絶賛。ただでさえクールなのに、スーツというモテ要素が加わったことにより、シナジー効果でよりイケメンに見えるのでしょう」(芸能ライター)

 ただ一方、一部の中村ファンからはこんな意見も。

「一部で『イケメン役をやるような俳優?』『なんか違和感がある』『こういう役柄は望んでいないな~』といった不満の声もあります。確かにブレイクするまで下積み時代が長かった中村は、三枚目や危なげ役など多種多様な役を演じ、業界内では“カメレオン俳優”と称されています。

それに対して本作では、冷徹で超合理主義者な面や、女性たちに優しい言葉をかける“ツンデレ王子”ぶりを発揮。そのようなギャップがファンの間で議論を呼ぶ理由といえそうです」(同)

 イケメンであるかどうかは個人の主観によるものなので判断は難しいが、いずれにしても本作で演じるツンデレでクールな役柄に関しては、ファンの中で評価が分かれるようだ。

 なお、中村のモテっぷりは、6月4日付のウェブサイト『文春オンライン』(文藝春秋)に掲載された“モテ伝説”という記事で確認することができる。これによると、中村は学年内で知らない人がいないほどの有名人で、密かにファンクラブが結成されていたとか。その人気ぶりは現在も継続中で、仕事現場ではスタッフたちから熱視線を浴びるほどだという。

 中村の存在感は舞台裏でも健在のようだが、これからもカメレオン俳優だから起きるイメージとのギャップに悩まされることになりそうだ。。

中村倫也の「モテっぷり」がヤバすぎ!? イケメン論争勃発も心配無用?のページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!