NEW

パチスロ業界初「ハイブリットAタイプ」を完全攻略へ! 注目は「○○からのボーナス」

【この記事のキーワード】

,

パチスロ業界初「ハイブリットAタイプ」を完全攻略へ! 注目は「○○からのボーナス」の画像1

 業界初のハイブリッドAタイプ。パイオニアの『華祭』が11月吉日、ホールデビューを果たした。

 本機はビッグとREG、2種類の疑似ボーナスを搭載。ビッグは40G、REGは15G継続で、それぞれ約160枚、約60枚の獲得が見込める。

 ボーナスは毎ゲームのレバーON抽選で、先告知時は絵柄揃い+15枚の払い出し後にボーナスがスタート。チェリーやスイカなどによる当選時は次G告知が選ばれ、第3停止ボタン長押しで下皿が振動した場合はビッグが約束される。告知割合は先告知約75%、次G告知約25%だ。

 ボーナス中はビッグの1G連抽選が行われ、狙え演出からのキャラ図柄揃いは1G連確定。チャンス役による1G連ストックもあり、第3停止まで特定音が続けば1G連のサイン「葵ちゃんランプ」点灯に繋がる。

 ちなみに、狙え演出時の中押し中段キャラ図柄停止は嬉しい1確目だ。

 通常時はBAR絵柄を目安にチェリーを狙い、上段までスイカを引き込んだ時のみ中リールにもスイカを目押し。上段スイカ停止からのスイカハズレや中段チェリーは「まつり目」となり、チェリーやスイカなどからの当選時と同じく次ゲームでボーナスが自動入賞する。

 このように、本機はまさしくボーナスタイプとAT機の良い所取り。規定ゲーム数消化がAT契機のマシンにありがちな「通常時の倦怠感」は一切なく、ボーナス中もヒキ次第では一気大量出玉が狙える仕様なわけだが、やはり安定した収支を望むのであるならば高設定の奪取が必須である。

 設定推測の軸はボーナス初当り出現率で、合算出現率は設定1が187.3分の1に対して、設定6は135.3分の1。150分の1以上の数値を示していれば高設定に期待でき、より設定差のあるREG出現率が400分の1を超えるようであれば、その期待度はさらに高まる。

 また、本機はチェリーでのボーナス当選率に大きな設定差があり、その数値は設定1:1169.7分の1、設定2:959.0分の1、設定3:700.0分の1、設定4:520.6分の1、設定5:442.3分の1、設定6:377.0分の1…と設定に準じて顕著にアップ。幾度となくチェリーからボーナスに結び付くようであれば高設定に期待してよさそうだ。

 ボーナス終了時はボイスを要チェックで、男「またな」は奇数設定、葵「またね」は偶数設定示唆。男&葵ボイスは設定3以上確定で、複数回確認できれば設定6が濃厚だ。

 小役はスイカ及びチェリー出現率にそれなりの設定差があり、スイカは設定1:109.2分の1~設定6:93.6分の1、チェリーは設定1:38.6分の1~設定6:32.8分の1。通常時はもちろん、ボーナス中もしっかりとカウントして、設定推測に役立てよう。

【注目記事】

パチスロ『GOD凱旋』の「引退問題」…大量撤去で「ピンチ」!?

パチンコ「約9万発」情報も話題のヒットメーカー…鉄板シリーズ「究極メンバー」参加の最新作を発表!!

パチスロ「BIG最高峰約260枚」!「大物」シリーズ初6号機「安心にドキドキ」を加えたボーナスタイプ!!

パチスロ6号機『モンハン』間もなく降臨!! 「ヒキ」がものをいう“狩り”を楽しめ! 【新台分析?パチスロ編-】

 

パチスロ業界初「ハイブリットAタイプ」を完全攻略へ! 注目は「○○からのボーナス」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!