NEW

パチスロ「一撃13000枚」に“10万負け”…天国と地獄を味わった『ゴッド』ヘビーユーザー「最後の大勝負」の行方は!?

パチスロ「一撃13000枚」に10万負け…天国と地獄を味わった『ゴッド』ヘビーユーザー「最後の大勝負」の行方は!?の画像1

 私がこのコラムを綴っているのが11月2日。これから約6年もの間ホールへ貢献し、パチスロユーザーを楽しませてきた『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』の撤去が、順次始まります。

 現行機で「一撃万枚」を狙える数少ない爆裂機なだけに、別れを悲しんでいるユーザーは多いはずです。それこそ天国と地獄、両方の顔を持つ『ゴッド』シリーズ。多くのファンの印象に残るドラマを生み出してきたことでしょう。

 それは私も同様です。大勝を狙って返り討ちとなったり、ジャグラー感覚で投資金額を3000円と決めて「GOD揃い一本釣り」を決めたりなど様々な思い出がございます。そして、ホール店員時代には忘れられない『ゴッド』ヘビーユーザーとの出会いもありました。

 今回は、ホール店員時代に体験した『ゴッド』にまつわるエピソードをご紹介しましょう。神に魅せられ、神に全てを捧げた人間にまつわるお話です。

 勤め先だった店舗には、『ゴッド』への愛が強すぎるあまり、それ以外の機種には目もくれずひたすら『ゴッド』のみを遊技していた「村田さん(仮名)」という常連様がいらっしゃいました。

 時には「GOD揃い」を5回も引き当て「13000枚オーバー」の出玉を獲得した事もあり、その際は「ようやく爆出しできたよ!」と嬉しそうに話していたこともございます。

 無論、そのような景気のいい経験ばかりではございません。時には2連続で天井へ連れていかれてもスルーするという悲惨な結末。「しばらく打てないよ…」と泣きそうになっていたエピソードは数多くありました。

 どんな状況であろうとも「GOD揃い」を引ければ一気に逆転できる。これは村田さんの持論ですが、確かに『ゴッド』シリーズの魅力は「1/8192」の最強フラグに集約されているといっても過言ではありません。

 酸いも甘いも知り尽くした村田さんを、我々スタッフはいつしか「ゴッドマスター」と呼称するようになりました。そんな村田さんは去年の今頃、『アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐』の撤去日が近いと知り、こんな事を仰っていたのです。

 「1か月お金を貯めて全力でハーデスを打ち収めする」

パチスロ「一撃13000枚」に“10万負け”…天国と地獄を味わった『ゴッド』ヘビーユーザー「最後の大勝負」の行方は!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合