NEW

甘デジ激熱バトルに「大物2タイトル」参戦! 「好調100%ST」に続き快進撃なるか

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ激熱バトルに「大物2タイトル」参戦! 「好調100%ST」に続き快進撃なるかの画像1

『リング』や『暴れん坊将軍』、『地獄少女』など、数々の人気コンテンツをパチンコ化し、メーカーとしての存在感を高めてきた藤商事。そんな同社がライトノベル界の絶対王者『とある魔術の禁書目録』とのタイアップ機をリリースし、高稼働を実現している。

 今月上旬にデビューを果たした『Pとある魔術の禁書目録JUA』は、版権自体の注目度もさることながらスペック面もユーザー納得の仕上がり。「100%ST突入+遊タイム搭載」という安定感と、「約79%継続×高比率10R」がもたらす出玉感が好評を得ている。

 導入前の予告PVで「藤商事は変わります」と力強く宣言した同社。その言葉の通り本機は今年のMVP候補となりそうだ。メーカーとして確実にレベルアップしたと言えるだろう。

 そんな『Pとある魔術の禁書目録JUA』で大成功を収めた藤商事は、ミドルに続き甘デジ分野も制圧しそうな勢いだ。同社が誇る人気シリーズ2機種をリリース。熱い視線が注がれている。

『PA貞子vs伽椰子 頂上決戦 FWA』(藤商事)

■大当り確率:1/99.9
■突入率:約35%
■継続率:約66%
■時短回数:1回or100回or200回
■遊タイム:200回(通常時297回転で発動)
■賞球:1&2&4&5&7
■大当り出玉:実質2R約210発・実質6R約420発・実質9R約630発
○○○

『PA緋弾のアリアⅢFW設定付』(藤商事)

■大当り確率:設定1約1/99.9~設定6約1/59.9
■RUSH突入率:約52.1%
■RUSH継続率:約51%
■RUSHボーナス確率:約1/1.9
■賞球:1&3&2&7&4&10
■大入賞口:上入賞口10C・下入賞口7C
■大当り出玉:4R約290発・5R(V当り)約290発
○○○

『P貞子vs伽椰子 頂上決戦』と『P緋弾のアリアⅢ 設定付』が甘デジ仕様で登場だ。両機種ともに前作のゲーム性を継承し、遊びやすさに磨きがかかった仕上がりとなっている。

 中でも『PA貞子vs伽椰子 頂上決戦 FWA』は、新たな要素として遊タイムを搭載、通常時297回転消化で200回の時短が付与される。ハマりに対するケアとしては十分だろう。

 スペック面に関しては、大当り確率1/99.9で連チャン状態への突入率は約35%。継続率は約66%となっている。ハードルが高めの突入率ではあるが、最大で約630発の出玉が獲得できるので、まとまった出玉にも期待できる仕上がりだ。

PA緋弾のアリアⅢFW設定付』に関しては、設定によって大当り確率に大きな開き(設定1約1/99.9~設定6約1/59.9)が存在している。RUSH突入率は約52.1%で、その継続率も約51%とマイルドな仕様。地道に出玉を増やしていくタイプといえる。

「前作の『P貞子vs伽椰子 頂上決戦』は時短リミット付きの1種2種混合機として注目を集めました。『P緋弾のアリアⅢ 設定付』も、デビューから上々の稼働を見せていた印象です。そんな両機種が甘デジとして遊びやすくなった点を喜んでいるファンは多いのではないでしょうか。

どちらもミドルタイプとして中々尖ったスペックでしたから、興味を抱きつつも敬遠していたユーザーも多いと思います。今回、手軽に遊べる甘デジとして登場する事で、そういった客層を中心に反響を得られそうですね。導入後の活躍に注目です」(パチンコ記者)

 両機種は2021年1月の導入を予定している。勢いに乗る藤商事の更なる躍進に期待したい。

【注目記事】

パチスロ「斬新・大量出玉トリガー」を再び!?「革命クギなし一直線」など話題を集めるヒットメーカー激熱のウワサ

パチスロ新台『北斗の拳 宿命』が始動!「6.1号機出玉スペック」適合に期待の声が続出!!

パチンコ新台「強大な一撃性能」が集結!? 見た目は地味(?)だが出玉は派手!…激熱ラッシュを振り返る

甘デジ激熱バトルに「大物2タイトル」参戦! 「好調100%ST」に続き快進撃なるかのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!