NEW

甘デジでも「必殺の超攻撃的」スペックを期待!? 「トータル5万発」「一撃3万発」報告も出た“怪物”に熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジでも「必殺の超攻撃的」スペックを期待!? 「トータル5万発」「一撃3万発」報告も出た怪物に熱視線!!の画像1

 想像を超える“一撃”を有した機種の活躍が目立つパチンコ。実際に遊技したユーザーからは、景気の良い出玉報告が話題となっている。

 STの消化速度が改善された『P真・牙狼』の「約1時間で2万8000発」といった内容。高稼働をキープする『P大工の源さん 超韋駄天』に対しては「時速3万6千発に偽りなし」との意見が続出した。

 破壊力に関しては『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』を無視することができない。

 破格の高継続率と高い最大ラウンド比率が特徴の本機。「一撃9万発オーバー」の爆裂報告が浮上するなど、ポテンシャルの高さを十分に証明した。スピード感あふれる出玉に、多くのユーザーが魅了されていた印象だ。

 導入時期が重なった大物シリーズたちを、超える快進撃もあり得るだろう。長期稼働を実現できるかに注目したい。

「最強スペック」との呼び声が高かった、京楽産業.の『Pぱちんこ仮面ライダー轟音』も上々の反響を得ていた1台だ。

 ST継続率は約83%で、この間は80%で10R(約1500発)の出玉が獲得できる強力な仕様。ヒキが伴えば、瞬時にドル箱を積み上げる一撃性を有している。「一撃29連の3万発オーバー」「トータル5万発も納得」といった情報も浮上した。

 さらに注目したいのは遊タイムが加わっている点だ。

 低確状態950回転を消化で時短1200回転がスタート。「到達=ほぼ大当り」という安心設計となっている。ここでの大当りはST突入が濃厚と恩恵は大きい。

 安定感に超強力な性能が融合した仕様に対し「激甘スペック」といった意見が出ることも納得だろう。

 一時期の勢いは感じられないものの、強烈なインパクトを残しつつホールを大いに盛り上げたのは間違いない。2020年を代表する機種の1台と言えるわけだが…。

甘デジでも「必殺の超攻撃的」スペックを期待!? 「トータル5万発」「一撃3万発」報告も出た“怪物”に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!