NEW

パチスロ「終日6000枚」「知らぬ間に完走」との声も上がった大物新台!! 知って得する「激アツ情報」も公開!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「終日6000枚」「知らぬ間に完走」との声も上がった大物新台!! 知って得する「激アツ情報」も公開!の画像1

 人気ゲームとのタイアップ機『パチスロ モンスターハンター:ワールド』が遂にホールへデビューしました。

 5号機で人気を博した『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』のゲーム性を継承。「狩り」の要素をより楽しめるシステムとなっています。導入前から注目を集めていた話題のマシンです。

 では、実際に遊技したユーザーはどのような印象を受けたのでしょうか。出玉性能に対する感想なども交えてご紹介しましょう。スペック詳細に関しては下記をご覧ください。

○○○
 スペックは1G純増約3.0枚のAT機。BB「モンスターハンター:ワールド(MHW)」をメインに出玉を獲得していく仕様だ。MHW中はハンターセレクト→モンスターセレクト→狩猟パートへと移行し、狩猟パート中は「フォーメーションラッシュ(FR)」抽選が高確率で行われる。

 FRは10or20or30G+α継続で、継続中はベルの押し順に対応したキャラが攻撃。第1停止ボタンが同じベルナビが連続するほど、攻撃力がアップして大ダメージを与える事が可能だ。つまり、打ち手のヒキがモンスター討伐に大きく影響するのである。

 モンスター討伐に成功した場合は、報酬パート「狩人の宴」がスタート。ここではFRのストック抽選が行われている。本パート終了後は、次の狩りへ向けて再びMHWに突入する。「MHW」「狩人の宴」「FR」のループが出玉増加の鍵といえるだろう。

 また、本機は通常時においても「狩り」を楽しめるゲーム性となっている。ここでモンスター討伐に成功した後は「MHW」か「アイルーボーナス」のいずれかに突入だ。このゲーム性は原作さながらの興奮を味わえるだろう。
○○○

【プレイヤーからの実戦報告】

 通常時に関しては、探索と狩猟の「1周期が長すぎる」といった意見もあったが、「狩りを楽しめて飽きない」と高評価の声も上がっていた。

 注目の出玉面は、「ATに減算区間があって残念」「FRのストックがないとキツイ」という辛口のコメントも目立った。ただ、「楽しんでいたら知らぬ間に完走」「終日打ち切って6000枚」といった前向きな報告も多数存在。ポテンシャルの高さは本作にも健在のようだ。
○○○

【ヒットの可能性は?】

 現時点では賛否両論が分かれている状況。ただ、ビッグタイトルだからこそ様々な声が上がっているのも事実です。ユーザーの意見がどちらに傾くかによって、今後の立ち位置も変わってくるのではないでしょうか。これからの動向に注目ですね。

 そんな本機の知って得する激アツ情報をご存じでしょうか。フィールズが『パチスロ モンスターハンター:ワールドTM」』の導入を記念したキャンペーンを開催しています。

 11月16日から11月30日までの期間、フィールズ公式Twitterアカウント(@Fields_Fan)をフォローし、対象ツイートをリツイートする事で、抽選で合計100名にオリジナルQUOカードPay10,000円分が毎日当たる内容となっております。

 更に、上記と併せてエンターライズの公式Twitterアカウント(@enterrise_corp)をフォロー&対象ツイートをリツイートする事で、抽選で70名にオリジナルQUOカード1000円分または7名に「お肉丸焼き機」が当たるWフォローキャンペーンも開催中。この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

【注目記事】

パチンコ店 驚愕の「メダル3万枚」放置……!? ホール店員の油断が招いた「致命的ミス」に怒号

パチンコ「一撃2万発」も余裕の神台!? 継承された「過激な出玉性能」…やはり激アツ!!

パチスロ『北斗の拳 6.1号機』「新概念Type D」に続く朗報!? 伝説の“爆裂”復活を予想する声

 

パチスロ「終日6000枚」「知らぬ間に完走」との声も上がった大物新台!! 知って得する「激アツ情報」も公開!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!