NEW

高杉真宙、独立理由は「事務所に不満」!? 仮面ライダー俳優の呪縛との声も

【この記事のキーワード】

,

高杉真宙、独立理由は「事務所に不満」!? 仮面ライダー俳優の呪縛との声もの画像1

 11月16日、所属事務所を来年4月で退所し、独立することを発表した俳優・
杉真宙。そんな彼をめぐり“さらなる問題”が発覚し、話題を集めているという。

 同日に「女性自身」(光文社)の公式サイトがこの退所についての記事を掲
載。来年度の前期に放送予定のNHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演予
定だった高杉が、突如出演を辞退したという。所属事務所は同作が終わるまでは
と慰留したようだが、高杉の意思は変わらず、最終的には退所と降板を受け入れ
ることになったそうだ。

 同記事では、高杉が退所を決めた理由について、年初に所属事務所でマネー
ジャーが次々と退所する騒動があったことへの関連を指摘。高杉を溺愛していた
人物が退所したことが、ひとつのきっかけになったのではないかというテレビ局
関係者の声を掲載している。また、同じ高校の同級生である俳優・横浜流星や、
事務所の後輩である俳優・岡田健史などが人気を集めていることに対するライバ
ル心も独立の理由として考えられるとも推測した。

 これにネット上の反応は、「1度決まった仕事を放りだした時点で、今後かな
り厳しくなるんじゃないか」「朝ドラだけは出ておいた方が良かったと思うけ
ど……」など、退所はともかく『おかえりモネ』まで降板したことは悪手なのでは
ないかという声が続出することになった。

 さらに、「やっぱり仮面ライダー俳優には“呪縛”があるのかな?」「高杉も落
ち目のライダー俳優のひとりになってしまいそう」という声も。高杉が2013年に
特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』(テレビ朝日系)で仮面ライダー龍玄
を演じた“仮面ライダー俳優”であることを指摘する声も上がっている。

「確かに、昭和に放送されていた『仮面ライダー』シリーズでライダーを演じ、
その後もコンスタントに活躍できた人はあまり多くない印象です。とはいえ、平
成以降のシリーズでは、オダギリジョーさんや菅田将暉さん、佐藤健さんなど、
現在も一線で活躍する俳優を多く輩出していますから、“呪縛”というのは違うの
ではないかと……。

とはいえ、8月にドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)への出
演に寄せたインタビューを受けた高杉さんは、仕事とプライベートの理想像につ
いて『後輩に慕われるような、良い先輩になりたいなと思っています』『もう少
しスマートな30代を目指したいな』と発言していました。今回、『女性自身』に
報じられたことが事実であるとしたら、後輩へのライバル心をむき出しにして、
朝ドラを捨てて独立するという、まったくスマートとは思えない行動を起こした
ことになりますからね。過去の発言との整合性がないと捉えられてもおかしくな
いでしょうね」(芸能ライター)

 高杉の退所に、所属事務所は「高杉真宙より“裸一貫”から活動してみたいとい
う思いの申し出があり、弊社としましても、その男の夢とロマンを応援していく
所存でございます」と発表。高杉自身も「“裸一貫”からやってみたいという私の
希望に対して、温かく送り出してくださる運びとなりました。深く感謝していま
す」とコメントを出し、双方ともに円満退社であることを強調している。

果たして「女性自身」が報じたような隠された事実がその裏にあるのだろうか。今
後、本人の口から真実が明かされることを期待したい。

高杉真宙、独立理由は「事務所に不満」!? 仮面ライダー俳優の呪縛との声ものページです。GJは、エンタメ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!