NEW

JRAマイルCS(G1)グランアレグリアに確勝ムード!? 「史上最多」1番人気が驚異の12勝! 実質「WIN4」で難易度急落か

「結果的にそうだったとはいえ、1番人気がここまで安定してれば実質『WIN4』でしたからね。5レースすべて的中させる必要があるWIN5の場合、ひとつのレースを1点で済ませられるのと2点以上にするのとでは、最終的な点数に大きな差が出てきます。

例えば、1Rあたり3頭×5レースだと243点必要ですが、最後のレースが1点だった場合、そのまま3分の1となる81点で済ませることが可能です。この点数の違いは、点数が増えれば増えるほど致命的な差となるので、いかにして1点で狙い撃ちするかというのはWIN5ファンにとって死活問題といってもいいほどです」(競馬記者)

JRAマイルCS(G1)グランアレグリアに確勝ムード!? 「史上最多」1番人気が驚異の12勝! 実質「WIN4」で難易度急落かの画像2

 点数を絞りたいWIN5ファンにとって頼もしいのが、グランアレグリアに騎乗するC.ルメール騎手の存在だ。同騎手は秋の芝重賞で【6.2.0.3/11】と、勝率54.5%の大活躍を見せている。

 さらにこれを1番人気に限定した場合、4戦全勝とパーフェクト。グランアレグリアに騎乗するマイルCSでも1番人気が濃厚と見られているだけに、5勝目を挙げる可能性はかなり高いだろう。

 ここは思い切ってグランアレグリア1点で攻めてみるのも面白そうだ。

JRAマイルCS(G1)グランアレグリアに確勝ムード!? 「史上最多」1番人気が驚異の12勝! 実質「WIN4」で難易度急落かのページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 今村聖奈「大ブレイク」の陰で泣く若手騎手… 名門サラブレッドクラブ「解散」秒読み【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. 武豊からリーディング奪った剛腕騎手が「132連敗」の大苦戦、過去にはエージェントとの確執も噂に…ダービージョッキーに限界説も
  3. JRAサトノダイヤモンドら「大苦戦」の中でリーディング首位快走! ディープインパクト後継争い尻目に「米国の刺客」から第2のジオグリフ誕生の予感
  4. 福永祐一に“盗まれた”の声も……関西のベテラン騎手が2歳超大物「降板」の真相
  5. スプリンターズS(G1)「引退レース優勝おめでとう」から呆然…JRA関係者も予期していなかった「まさか」のラストラン
  6. あの「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 競馬界随一の「理論派ジョッキー」がいよいよ第二の人生へ…早くも「成功確実」という声も
  7. JRAオールカマー(G2)川田将雅「強奪」に横山武史ガックリ!? 「タイトルホルダーより上」ベタ惚れの大器と再コンビならず意気消沈…
  8. JRAソーヴァリアントを捨ててもC.ルメールが乗りたい大物!? 神戸新聞杯(G2)「低レベル説」は大間違い、勢力図一変を狙う素質馬がついにヴェールを脱ぐ
  9. 【オールカマー(G2)予想】3冠牝馬デアリングタクトは自信の消し! データから拾った「走り頃」な馬を狙い撃ち
  10. “反則スレスレ”の強烈タックルに泣いた「暴君」オルフェーヴル、弾き返した「不沈艦」ゴールドシップ。約10年の時を経てオールカマー(G2)で激突する「因縁」の名馬の血