NEW

パチンコ「9万発の速撃」に続くビッグニュース!?「大物」の動向に注目集まる!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「9万発の速撃」に続くビッグニュース!?「大物」の動向に注目集まる!!の画像1

『P大工の源さん 超韋駄天』や『P真・牙狼』などが繰り出す“爆裂”情報が話題のパチンコ。「140連チャン達成」「一撃3万発も日常茶飯事」といった驚愕の報告は注目を集めた。

 反響の大きさでは「未体験の速撃」を宣言した名物メーカーの新機種も負けてはいない。

 高尾の『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』は、大当り確率1/319.6の1種2種混合タイプ。「奴RUSH」の継続率は約83.5%を誇る。この間は約66%が最大ラウンドと、まとまった出玉の獲得を期待できる仕様だ。

「9万発オーバー情報も出るなど本当に強力な性能ですが、RUSH中の最大注目ポイントは消化スピードでしょう。変動開始からV入賞までの速度は既存機屈指。RUSH平均期待出玉の約6400発を、わずか約14分で叩き出すとも言われています。

そんな驚異のスピード感に対し『19分で1万発』『時速3万発は余裕の印象』といった声が目立ちます。旋風を巻き起こしている『源さん超韋駄天』に匹敵すると考える方も多い様子。破格の高継続率、最大ラウンド比率、スピード感を武器に快進撃を続けるかもしれませんね」(パチンコ記者)

「未体験の速撃」「ゾクゾク弾丸システム」の魅力を結果で証明している『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』。一躍脚光を浴びたダークホースが、長期稼働を実現するのだろうか。今後の動向に注目したい。

 手腕が改めて評価されている高尾だが、先日リリースが発表された『P閃乱カグラ2胸躍る199ver.』も話題となっている。

 人気シリーズ最新作は1種2種混合機のライトミドルタイプ。トータル継続率は約82%を誇る。さらにフルラウンド比率は約52%と、出玉感を十分に堪能できそうな仕様だ。遊タイムを採用しており遊びやすさも抜群。「まさに強ライトミドル」との言葉に期待は高まるが…。

 話題作を続々と発表している同社といえば、検定を通過している新機種『PキレパンダN1E』の動向にも熱い視線が注がれている。

 多くのユーザーが新情報を待ち望んでいる状況。11月19日時点で詳細は明らかになっていないが、一部では「確変タイプが有力!?」「次機種の可能性もある」とも囁かれている。

 高尾のメインキャラクターの名を冠にする本機は、どのような仕上がりになっているのだろうか。続報を楽しみに待ちたい。

【注目記事】

パチンコ店「ファン感謝デー」で起こった“悲劇!?”… 「感謝の思い」が強すぎたホール店員の“閃き”とは

パチスロ「サミー爆裂機」の代名詞が間もなく撤去…状況に応じて「単チェリー」出現率が変化するアンリミテッドリール機

パチンコ新台35分で「2万発」!? 「一撃3000発」が繰り出す大爆撃で「現役最速」の座を狙う!!

パチンコ「9万発の速撃」に続くビッグニュース!?「大物」の動向に注目集まる!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!