NEW

JRAマイルCS最新情報! 人気の関東馬グランアレグリアを脅かす「ここが勝負の関西馬!」

好メンバーが揃ったマイルチャンピオンシップの最新情報

 来週のジャパンカップはアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトが揃い、日本競馬史に残る「三強対決」が行われる。しかし今週行われるマイルチャンピオンシップもまた、日本競馬史に残る一戦となるかもしれない。

 出走予定メンバーはグランアレグリア、サリオス、インディチャンプ、アドマイヤマーズ、レシステンシア、ラウダシオン、ケイアイノーテック、ペルシアンナイトなどG1馬8頭と豪華絢爛。G1優勝馬だけでいえば、来週のジャパンカップと互角であり、グランアレグリアはアーモンドアイに安田記念で勝利している。そしてサリオスはコントレイルに2戦2敗だが、陣営が語る3戦3勝とベストのマイル戦であれば、コントレイルよりも適性は上かもしれないからだ。

 現時点のJRAマイル路線でトップクラスの馬を挙げるとすれば、まず安田記念を勝利したグランアレグリア、そして3歳馬ながらサリオスだろうか。そして昨年のマイル王インディチャンプやNHKマイルカップと香港マイルを勝利したアドマイヤマーズなど、いずれにせよ関西馬もそこに含まれそうだ。

 というのもマイル王決定戦のマイルチャンピオンシップは、過去10年で関西馬8勝に対し関東馬2勝、3着以内では関西馬23頭に対し関東馬6頭。しかも関西馬が10年で6回も1~3着を独占と断然の成績をおさめている。つまりマイルチャンピオンシップは、関西馬中心のレースなのである。そこで関西馬と関西情報を知り尽くす関西の競馬関係者に、このマイルチャンピオンシップの展望を聞いてみた。

「今年はグランアレグリア、サリオスの関東馬が人気を集めそうですが、注目はこの2頭ではなく、あの勝負の関西馬だと断言します。

 そして大事なのは、グランアレグリアとサリオスに勝たせてなるものかと考える、関西陣営の包囲網と人気薄の激走関西馬。これによってレースが波乱となり、想像を超える配当が飛び出す可能性がグンと上がっているのです。

 もちろんこの情報は、我々が独自入手した、まさに本物の関西情報。このマイルチャンピオンシップで高配当を的中させたいのであれば、我々が掴んだ勝負の関西、人気薄激走穴馬を知ることが大事です」

 そう語ってくれたのが、関西馬情報のスペシャリストである「チェックメイト」だ。このチェックメイトは関西の競馬関係者が多く所属し、関西馬の拠点である栗東トレーニングセンター前に位置し、ありとあらゆる関西情報を把握する最強の関西専門情報会社。本物の関西競馬関係者が関わっているのだから、その情報は確かだ。

実際に彼らがファンに提供した情報の内容を見てみると、実に多くのレースで高配当を的中させている。中でも8月のクイーンステークス(G3)は思わず唸らされる的中だった。このレースでは関西馬レッドアネモス(11人気1着)を抜擢し、3連単15万3700円、3連複1万2270円、馬連1万3870円というトリプル万馬券を完全的中させているのだ。この結果だけ見ても、一般のマスコミと比較にならないほどの情報をチェックメイトだけが把握していたことがわかる。やはり関西馬情報を知り尽くすことは、馬券の結果に直結するのは間違いあるまい。

見事な15万馬券的中!これぞ関西馬情報の真骨頂

 そもそもなぜ関西馬は強いのか。関西馬は社台グループなど大手競馬関係者が素質馬を多く預け、設備や人材、そして騎手などが関東よりも優れているとされている。今年の東西成績を比較しても、2020年も11月15日時点で関西馬1775勝、関東馬1304勝という成績。馬券圏内に入った頭数でも、関西馬5173頭、関東馬4050頭と関西馬が圧倒的だ。さらに先週の各レースを見てみると驚きの事実がわかる。

11/14 デイリー杯2歳S(G2)
11/14 武蔵野S(G3)
11/14 京都ジャンプS(J・G3)
11/15 福島記念(G3)
11/15 エリザベス女王杯(G1)
11/15 オーロカップ(OP)
11/15 オータムリーフS(OP)
11/15 福島2歳S(OP)

 先週行われたオープンクラス以上の8レースは、なんとすべて関西馬が勝利しているのだ。しかも平地重賞4レースに関しては、関西馬がすべて1~3着を独占しているのである。ここまでの差があるのだから、もはや関西馬が関東馬を圧倒していることは疑いようのない事実だ。

 そんな関西馬を知り尽くすチェックメイトが、今週のマイルチャンピオンシップを的中させるためのキーポイントになるのは間違いあるまい。なぜなら出走予定馬のうち、関東馬はわずか2頭で残りはすべて関西馬。しかも関東馬2頭に騎乗するのは、関西所属のルメールとデムーロなのだから。

 前述の通りチェックメイトは、マイルチャンピオンシップに関して衝撃の情報を把握している。そして彼らの情報が結果に直結するのは、もはや言うまでもないこと。彼らは最後にこんな話をしてくれた。

「今年のマイルチャンピオンシップは、情報内容から判断できる勝負度合いも、そしてマスコミの注目度から想定される配当妙味も、ここ数年でずば抜けて高いといえる状況が揃っています。場合によっては、特大万馬券を的中させ、破格の払戻も獲得できると言えるでしょう。

昨年も関西馬情報で万馬券を的中!

 昨年は確勝級の情報が届いた関西馬インディチャンプを本命に、同じく人気薄激走関西馬情報が届いたペルシアンナイトを抜擢。そして危険な人気馬として関東馬ダノンキングリーを発表し、3連単は1万6580円の万馬券的中となりました。2017年も同様の情報で3連単5万5890円の万馬券を的中させましたが、今年も万馬券的中が期待できるものとなっています。

 さて、今年はコロナの影響もあって多くの人が厳しい状況にあると思います。そこでささやかですが、このマイルチャンピオンシップ情報を無料で提供させていただくことになりました。我々が独占入手した関西馬情報を活用し、ぜひこのマイルチャンピオンシップで感動と興奮を手にしていただければと思います。どうぞご期待ください」

 これは素晴らしいニュースだ。波乱必至のマイルチャンピオンシップで激走が見込まれている関西馬、その情報を入手した関西馬情報のスペシャリストである「チェックメイト」が、なんとその情報を【完全無料】で公開するというのだ。このマイルチャンピオンシップで万馬券を的中させるためには、チェックメイトの無料情報は不可欠と言える。

 そして来週のジャパンカップに向けても、今からチェックメイトを使いこなしておくことは重要だ。なぜならこのジャパンカップも、出走予定馬の半数以上が関西馬だからだ。来週のジャパンカップ、そして年末の有馬記念に向けてますます盛り上がる競馬で勝ち組となるためにも、ぜひ週末のマイルチャンピオンシップは【チェックメイトの無料公開情報】を利用しよう。

CLICK→無料公開!【マイルチャンピオンシップ・勝負買い目】チェックメイト

※本稿はPR記事です。

JRAマイルCS最新情報! 人気の関東馬グランアレグリアを脅かす「ここが勝負の関西馬!」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!