NEW

パチスロ「2000G上乗せ」に続く「KINGスペック」降臨!! 「時間効率」と多彩な「上乗せ」に特化した“超大御所”に熱視線!!

【この記事のキーワード】

,

パチスロ「2000G上乗せ」に続く「KINGスペック」降臨!! 「時間効率」と多彩な「上乗せ」に特化した超大御所に熱視線!!の画像1

ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐』の雄姿を拝めるのも残りわずかとなっている。

 それこそ、設置期限が今月までの本機を打ち収めしようとホールに押し寄せたユーザーは数知れず。一撃万枚を期待できる夢のあるマシンだからこそ、それだけ別れを悲しむユーザーは多いのだろう。

 もちろん、5号機を代表する一撃を有していたのは『凱旋』だけではない。

 特にインパクトが大きかったのは「拳」を消化・上乗せしながら疑似ボーナスの連打で出玉を獲得するゲーム性の『パチスロ鉄拳3rd』。本機の最強特化ゾーン「神鉄拳RUSH」は、ATとボーナスが「83.6%」でループするという爆裂仕様で、数々の出玉記録を打ち立てた。

 そして『パチスロアラジンA2』のSTタイプ特化ゾーン「スーパーアラジンチャンス(SAC)」も5号機屈指の爆発力を秘めていた。基本ゲーム数10GからスタートするSACは、上乗せする度に継続率が上昇。最大となる20Gまで増やす事ができれば、約90%でループするという破格の仕様だ。

 また、惜しまれつつも今年10月に撤去となった『パチスロ黄門ちゃま喝』も一撃性に富んだ多彩な上乗せを有していた。中でもフリーズした分だけゲーム数を上乗せするという斬新なゲーム性の「家康降臨」は、多くのユーザーに一撃の夢を与えてきたことだろう。

 最低100Gの上乗せが保証され、「0.1秒×1G」を「99.12%」で継続抽選するという破格の仕様。中には「2000Gオーバー」の超絶な上乗せ報告もあり、本機を一撃マシンとして高みへと押し上げた。

『黄門ちゃま』シリーズといえば、6号機『パチスロ黄門ちゃまV 女神盛』も好評を得ていたマシンだ。前作を継承した「家康再臨リターンズ」をはじめ、一撃にも期待できる高継続の上位AT「テンプテーションゲーム」など、魅力的な要素が満載で活躍していた。

 そんなパチスロ分野で人気を博している『黄門ちゃま』最新作が遂に登場。時間効率と出玉性能を追求した「KINGスペック」が話題沸騰中だ。

『パチスロKING黄門ちゃま』(オリンピア)

 シリーズ6作品目となる本機は、純増6.0枚の差枚数管理型ATを搭載。初当りまでのスピードを早めた通常遊技と、多彩な上乗せが織りなす出玉期待感が特徴だ。

 通常時は八兵衛ポイントを貯める事によって、CZ成功に役立つアイテムを獲得していくゲーム性。「お銀旅館」や「かげろうZONE」といったポイント高確ステージも存在するようだ。更に「キングアイランドビーチ」突入で激熱アイテム獲得のチャンスとなる。

 CZ「勧善懲悪ジャッジメント」は、演出に4連続成功でATへの道が開かれる。その成功期待度は50%オーバー。通常時に獲得したアイテムで突破率アップを狙うゲーム性だ。

 注目のATは上乗せ特化ゾーン「王ちゃまGAME」からスタート。毎ゲーム「20~200枚」が上乗せされる。KING図柄が揃えば、上乗せ0G連の大チャンスだ。

 AT中も「ゴチシステム」「MITO9」「カモンボーナス」といった豊富な上乗せフラグを搭載。更に神出鬼没の「黒船来航」は、各種上乗せ性能を超絶アップさせるという強力フラグとなっている。見事に引き当てる事ができれば大量上乗せは目前だろう。

「注目すべきは、初当りまでの時間効率が上がっている点でしょう。200GまでのCZ突入率は60%オーバー。より多くのATを体験できるというのは魅力的です。シリーズの『らしさ』が感じられる、まさに『欲張りスペック』ですね。導入が楽しみです」(パチスロ記者)

『パチスロKING黄門ちゃま』の導入予定は2021年2月。パチスロ界に新たなる「キング」が誕生する日は近い。

 

【注目記事】

パチンコ西日本最大ホール“貸し切り”で「オスイチ検証」!! 「全1827台中○○台」が一回転で大当り!?

パチスロ新システム「5段階AT」が旋風を巻き起こす!? 「鬼滅の刃」の○○とタッグを組んだ話題作!!

パチンコ「9万発の速撃」に続くビッグニュース!?「大物」の動向に注目集まる!!

パチスロ「2000G上乗せ」に続く「KINGスペック」降臨!! 「時間効率」と多彩な「上乗せ」に特化した“超大御所”に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!