NEW

パチスロ「リアルボーナス」が“確変”する新スペック!! 予測不能の「出玉の波」を掴み取れ!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「リアルボーナス」が確変する新スペック!! 予測不能の「出玉の波」を掴み取れ!!の画像1

 パチスロ新台『パチスロ北斗の拳 宿命』が型式試験に適合し注目を一身に集めている実力メーカー「サミー」。6.1号機を基準とした新スペックで登場するという事で、その仕上がりに期待が高まっている状況だ。

 そんな同社の新機種と言えば「北斗の拳」だけではない。5号機のA+ ART機が正統進化。「type-D」と銘打たれた最新6号機『パチスロ頭文字D』が発表されて以来、原作ファンをも巻き込んで話題沸騰中となっている。

 本機はAT機能「レジェンドRUSH」が出玉増加の主軸で、主な突入契機はCZやボーナス。通常時はチャンス役を引くことでこれらに繋がる可能性があり、共通1枚役からのドライブメーター点灯中に「ドリフト目」を引き当てた場合はCZ濃厚、ボーナスを射止めた場合はAT当選に大きな期待が持てる。

 また、通常時の「狙え!演出」からのD図柄揃いはボーナス確定。D図柄テンパイハズレは先述のドリフト目で、その後はCZ高確へと移行する。

 ボーナスはビッグボーナス、レジェンドボーナスの2種類で、約120枚獲得の前者は消化中のD図柄揃いでATは目前。AT突入期待度はビッグ入賞時の背景色で示唆され、緑はチャンス、赤は大チャンスを迎える。

 獲得枚数154枚のレジェンドボーナスは、成立した時点でAT突入となる模様。プレミアム的な位置付けで、当選時はロングフリーズなどを伴うと思われる。

 ATは1G純増約2.5枚、1セット40G+αで、「秋名山ステージ」「レジェンドバトル」の2部構成。前半はゲーム上乗せやボーナス獲得を狙う。また「ドリフト目」成立で突入する展望台ステージ経由での特殊バトル「怒りの咆哮」に勝利した場合は30Gの「スペシャルエピソード」、上乗せ特化ゾーン「覚醒」、次回レジェンドバトルの「勝率大幅アップ」と3つの特典を得られるようだ。

 覚醒へはAT開始時の一部、エピソード中のチャンス役やボーナスなどからも突入し、その後は10G保証→継続抽選に漏れるまで毎ゲーム、高確率でゲーム数上乗せ。覚醒は「拓海覚醒」と「文太覚醒」の2パターンで、文太覚醒であれば平均して約240Gの上乗せが見込める。

 後半のレジェンドバトルは、峠のバトルに勝利できれば次セット継続orボーナス。勝利期待度は対戦相手で変化し、その対戦相手ごとに設定された弱点役を引ければバトル優勢となるようだ。

 レジェンドバトルでの高橋涼介登場は激アツで、勝利すれば「エクストラステージ」へ突入。ひとたび突入すれば次回ドリフト目まで継続→バトル勝利でエクストラステージ継続を繰り返し、瞬く間に出玉を増やすことができる。

 ちなみに、このエクストラステージへは高橋涼介への勝利のほか、レジェンドバトル10戦勝利、ゲーム数大量上乗せ時の一部でも突入するようだ。

 このように、本機はATのロング継続とボーナスが絡み合うことで右肩上がりの出玉推移が創造されるわけだが、特筆すべきは「AT中のみボーナス出現率が上昇する」という点。リアルボーナスの出現率が状況に応じて変化するというのはまさしく画期的であり、このシステムが故に予測不能な波を実現しているのである。

 導入は、2021年1月の予定だ。

【注目記事】

パチンコ『ゴッド』新作に“超大型コンテンツ”も始動!? 2021年を盛り上げる新機種はコレだ!!

パチンコ「予測不能」の出玉が炸裂!!「最凶爆裂」が進化…すべてが前作を超えた最新作!!

パチスロ『北斗の拳6.1号機』に続くサプライズ!?「破天荒スペック」も話題になった「名物シリーズ」始動か…

パチスロ「リアルボーナス」が“確変”する新スペック!! 予測不能の「出玉の波」を掴み取れ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!