NEW

パチスロ「大物新台」を効率よく「ハイエナ」!?「狙い目」や「スペック」を「徹底解説」

パチスロ「大物新台」を効率よく「ハイエナ」!?「狙い目」や「スペック」を「徹底解説」の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は今年最後の超大作『パチスロ モンスターハンター: ワールドTM』について書いていきたい。

 同機種の詳細な仕様は非常に複雑となっているため、可能な限り簡潔にお伝えする所存だ。

 本機は純増約3枚のAT機。前作『パチスロモンスターハンター月下雷鳴』で人気を博した「モンスターを討伐して継続させる」というシステムの疑似ボーナス「モンスターハンターワールド」で出玉を増やしていく。

 AT中は「フォーメーションラッシュ(以下FR)」を目指すゲーム性。これはモンスターにダメージを与える主要素でもあり、コイン増加のメイン契機でもある。

 FR中は1stナビによって仲間の中から誰が攻撃するかを決定。仲間には個性があり、それぞれが「転倒」や「毒」など、モンスターに状態異常を促す効果を保有している。

 バトル中にメニューボタンを押せば、「あと何回の攻撃で転倒する」など、モンスターの状態を確認することが可能。レバーに力の入る白熱した遊技を楽しむことができる。

 通常時にもバトル要素が盛り込まれており、依頼を受けたモンスターを探索し、討伐成功で疑似ボーナス当選、失敗で次周期へと移動の流れだ。

 モンスターとは複数回遭遇する仕様となっており、ベルこぼし目やレア役で攻撃、一定ゲーム経過後のリプレイでモンスターが逃亡する。つまり演出ではなく、「ガチ抽選」でATを掴み取るゲーム性なのだ。

 本機の狙い目は複数存在するが、「天井狙い」をする際は注意が必要。天井機能は「3周期経過後の50%でボーナス当選」とされており、ホールでは1000以上のハマりも確認されている。

 この天井機能には諸説あり、現在もっとも有力な情報は「有利区間開始時に50%で1周期で区間リセットするか、3周期失敗後にボーナス当選するかを決定済み」であるという。

 これはエンターライズ公式Twitterが「どんなにハマっても必ず一定区間は有利区間が残る」という内容の発言をしていることから考察されている。

 さらに「クエスト中にレア役も引かずAT直撃した」という報告も多数存在。その報告の最低ゲーム数が750ゲームであることから「3周期の途中でも750ゲーム経過で天井が発動するのではないか」とも言われている。

 ハイエナを考えた際に尻込みしそうな情報ではあるが、3周期以降がチャンスであることには変わらず、2周期以降から狙い目だといえるだろう。

パチスロ「大物新台」を効率よく「ハイエナ」!?「狙い目」や「スペック」を「徹底解説」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!