NEW

甘デジ「上位ランクの出玉感」×「圧倒的〇〇」の傑作!その魅力…まさに「底なし沼」!

【この記事のキーワード】

,

甘デジ「上位ランクの出玉感」×「圧倒的〇〇」の傑作!その魅力…まさに「底なし沼」!の画像1

 ところで、池と沼の違いをご存知だろうか。辞書によると、池は「地面にある程度の広さと深さでいつも水がたまっているところ」、沼は「くぼ地に自然に水がたまってできた、どろの深いところ」とある。

 ポイントは「どろ深い」というワードで、底なし沼のように底が安定していないとか、植物がいっぱい生えていて足が絡め取られるような印象である。これは最近のネットスラング「◯◯沼」にも共通するイメージで、「引きずり込まれる」「のめり込んでしまう」様子をうまいこと表しているのではないだろうか。

 パチンコでも有名なカイジの「沼」はまさしく沼。その途方もないギャンブル性に誘引され、耽溺するのであるが、その魔力の一端をカジュアルに味わえるのが『P弾球黙示録カイジ沼4 ざわっ…Ver.』である。

 もちろん、7億円の報酬がつく本家とは比べ物にならないが、ST継続率が約75~79%で右打ち中の30%が最大ラウンドとなる10ラウンド約1000発出玉と甘デジの中では上位ランクの出玉性能を誇るマシンとなっている。

 その出玉を生み出す「超沼RUSH」は80回のSTだが、右打ちでも12%の通常大当りが含まれているので油断はできない。その運命の分かれ道を演出で表現しているのが「天使クルーン」と「悪魔クルーン」で、本機のRUSHの特徴でもある。

 天使クルーンに発展すると画面いっぱいに無数の多種多様なクルーンが並べられ、そのうちのひとつを使ってリーチ演出となるクルーン勝負に発展。クルーンの種類や玉の数によって期待度が変化するが、選択クルーンが赤と白のみなどチャンスアップパターンも存在。

 クルーンの種類は白<赤<ピンク<黒の順にチャンスとなり、赤丸の書かれた当り穴に入賞すれば確変大当りが濃厚となる。

 一方、悪魔の手予告や悪魔図柄テンパイなどの特定の演出から発展する「悪魔クルーン」なら通常大当りのピンチ。帝愛会長・兵藤和尊が支えるクルーンの終わり穴に玉が入ると時短モードへ移行してしまうのである。

 このように、クルーンがST中の命運を握っているが、通常時においてもクルーンは重要な役割を担っていて、実写沼リーチで大当りすれば超沼RUSH突入が濃厚。どの図柄でも必ず「スーパー・モード沼」図柄に昇格し、確変大当りになるのである。

 ゆえに、実写沼リーチに発展した時のボルテージは最高潮に達し、マンガさながらの熱量でクルーン攻略を応援したくなるといった仕掛けが施されているのである。

 本機はまさにクルーン沼。「沼」が大好きなパチンコファンはずっぽりハマるにかぎる。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチスロ「リアルボーナス」が“確変”する新スペック!! 予測不能の「出玉の波」を掴み取れ!!

パチスロ「1/8192」のBAR揃いビッグ後は「2000G」RT突入! 一発告知の「豆の木モード」がアツい!!【5号機回想~ジャックと豆の木編~】

パチスロ「大物新台」を効率よく「ハイエナ」!?「狙い目」や「スペック」を「徹底解説」

甘デジ「上位ランクの出玉感」×「圧倒的〇〇」の傑作!その魅力…まさに「底なし沼」!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!