NEW

パチスロ『北斗の拳6.1号機』に続くサプライズ!?「破天荒スペック」も話題になった「名物シリーズ」始動か…

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ『北斗の拳6.1号機』に続くサプライズ!?「破天荒スペック」も話題になった「名物シリーズ」始動か…の画像1

 6号機『吉宗3』の登場で、盛り上がりを見せつつあるパチスロ分野。低迷する市場の救世主とも評された本機は、デビューから期待通りの活躍を見せている。

 そんな『吉宗3』に続く成功機の登場が期待されているわけだが、11月に導入された話題作も上々の反響を得ている印象だ。

 まずはヒット作『パチスロ モンスターハンター月下雷鳴』の遺伝子を継承した新機種。人気の要素は健在と言われる『パチスロ モンスターハンター:ワールド』は、まずまずのスタートを切っている。

 シリーズ累計発行部数350万部超を誇る人気作品を題材にした『アカメが斬る』の好調ぶりも目立つ。AT中は多彩な特化ゾーンを搭載。コンテンツの持つ魅力を最大限に活かした演出も、高稼働に繋がっていると言えるだろう。

 導入から間もない新台の動向に注目したいところだが、12月も魅力的なラインナップとなっており熱い視線を浴びている。

 国民的パチスロ『ジャグラー』シリーズ初となる6号機『アイムジャグラーEX』や、「シリーズ最高峰」との呼び声高い『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』がデビュー予定。ファンのボルテージは上昇中だ。

 そのような状況下さらなる朗報が届いた。サミーは新機種『パチスロ北斗の拳 宿命』(タイヨーエレック製)が、型式試験において適合通知を受けたと発表。大きな話題となっている。

 人気シリーズ『北斗の拳』が「6.1号機出玉スペック」で降臨予定。詳細は判明していないものの、様々な情報が浮上しており早くも反響が寄せられている状況だ。

 業界を牽引してきたエースが新たな伝説を作るのだろうか。その仕上がりに期待は高まるが…。

『北斗の拳』シリーズに関する新情報が存在。斬新な仕様で「破天荒スペック!?」とも話題になった“あのシリーズ”の動向に注目する関係者が目立つようになってきた。

パチスロ『北斗の拳6.1号機』に続くサプライズ!?「破天荒スペック」も話題になった「名物シリーズ」始動か…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!