NEW

JRAジャパンカップ、3強では決着しない!? 危険な人気馬・激走穴馬を解析…「マスコミに絶対言うなよ、●●な事になる!?」

ここが引退レースとなるアーモンドアイ

 今週はいよいよジャパンカップだ。アーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトによる夢の対決に、様々なマスコミも日本中の競馬ファンも大きな注目を寄せている。現在のところ、多くの報道やインターネット掲示板を見るとこの3頭による決着が濃厚という風潮だ。しかし本当にこの3頭で決着するのか?

 ファンの心情としては3頭による叩き合いを見たいものの、心のどこかで穴馬の激走と高額万馬券が飛び出すことを期待しているのではなかろうか?

 実績も知名度も抜けている3頭だが、他のメンバーも百戦錬磨の強者たち。前述の3頭以外にも、サートゥルナーリア、ワールドプレミア、キセキ、マカヒキ、グローリーヴェイズといったG1馬に、フランスからもサンクルー大賞(G1)優勝馬ウェイトゥパリスが参戦。さらに昨年2着のカレンブーケドール、パフォーマプロミス、ユーキャンスマイルといった実績馬が出走を予定している。

 これら各馬の状態や思惑を知ることで穴馬を見つけることができるかもしれないが、現在JRAによる取材規制がある関係で、スポーツ紙や競馬専門紙、テレビやラジオといった競馬マスコミは取材時間や場所の規制がある。つまりマスコミは取材時間が限られているため、結果として注目度が高いアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトに取材時間を割かなければならないのだ。

コントレイルの状態は万全なのか?

 何故なら、マスコミの傾向として穴馬を記事にするよりも、この3頭を記事にした方が部数やアクセスが増えるから。つまりマスコミは目先の数字を優先してしまうため、結果として大事な穴馬の情報収集が疎かになってしまうのである。これでは、ジャパンカップに出走する全馬の完全な情報収集や穴馬の発掘など不可能であろう。

 しかしそういったマスコミと一線を画し、本物の情報だけを追求するプロの競馬情報集団が存在することをご存じだろうか?それが、競馬界の様々な分野で活躍してきた超一流のプロを集めた「競馬セブン」だ。

 この競馬セブンはかなり前からアーモンドアイのジャパンカップ出走情報をキャッチしており、水面下で情報収集を行っていたという。加えて、このレースの鍵を握る社台グループ関係者の情報を完全に把握し、アーモンドアイがジャパンカップ出走を決めた理由とその背景、そして「危険な人気馬」「激走見込みのある穴馬」などもすでに入手済みだという。

 彼らはなぜそんな情報を入手できるのか。それは競馬セブンという会社が、競馬界でも特別な存在だからだ。競馬セブンは創業24年の歴史を持つ業界屈指の競馬情報会社。騎手学校時代に、コントレイルに騎乗する福永祐一らを育てた、元JRA騎手学校教官の徳吉一己を筆頭に、美浦トレーニングセンターの「地獄耳」と呼ばれる競馬記者歴40年以上の古川幸弘、さらに元JRA調教師の嶋田潤と小原伊佐美と二本柳俊一、社台グループを知り尽くす元社台スタリオンステーション荻伏場長の林勲、元札幌馬主協会理事の斉藤隆といった大物競馬関係者が在籍しているのだ。その人脈や影響力は、競馬界の全域に広がっており、全国に膨大な情報ルートを構築している。この情報収集力を見れば、ありとあらゆる情報が競馬セブンに集まってくるのは当然だ。

 これほどの大物達が所属しているのだから、一般のマスコミが扱う情報とは雲泥の差だろう。実際にマスコミが把握している競馬情報は、全体の半分にも満たないと彼らは言う。そして残り半分も把握する競馬セブンこそ、競馬情報のトップに君臨する本物なのである。

 競馬セブンはこの秋G1シーズンで、スプリンターズステークスから天皇賞(秋)まで4戦4勝の大記録を達成している。この事実をよくよく考えれば、彼らがジャパンカップの的中に自信を見せるのも当然と言えよう。なぜなら、コントレイル、デアリングタクト、アーモンドアイが勝利した菊花賞、秋華賞、天皇賞(秋)をすべて的中させているからである。つまりこの3頭が出走するジャパンカップは、競馬セブンの情報力が最大限に発揮されるレース。彼らが持つ情報こそが、的中に直結するのだ。

天皇賞(秋)で衝撃の的中!約30万円の払戻を獲得

 このジャパンカップで競馬セブンが入手している情報はどんな内容なのか、現時点で公開可能な範囲で聞き出すことに成功した。

「今年は無敗の3冠馬コントレイルとデアリングタクトの3歳馬が出走を表明し話題になっています。さらにG1レース8勝のアーモンドアイが引退レースとして出走が決定。その他にもサートゥルナーリア、キセキ、ワールドプレミア、グローリーヴェイズなどのG1馬やカレンブーケドール、ユーキャンスマイルなどがスタンバイしており史上空前のジャパンカップとなることは間違いありません。

 実は競馬セブンでは人気馬に割って入る穴馬の存在を独占スクープしました。関係者からは『マスコミに絶対言うなよ。この情報が洩れると非常に厄介なことになるから』と念を押されるほどの衝撃情報。その穴馬が馬券に絡めば高配当は必至。また、マスコミが注目する有力馬に不安情報があることも発覚しました。陣営はひた隠しにしており、紙面には絶対の載らない人気馬の危険情報です。

 ただ、誠に申し訳ございませんが、これら現時点で入手している情報はすべてオフレコ情報のため、この場での実名公開は控えさせていただきます。しかしこれだけの大一番、おそらく多くの競馬初心者も馬券を買うことと思われます。そこで、そういった方々がマスコミの情報に惑わされないように、そして既存の競馬ファンの皆様にも、本物の情報を知っていただくため、このジャパンカップで競馬セブンが入手した情報の【無料公開】を実施することになりました。

 情報の詳細と実際に購入するべき【わずか3点の買い目】、そしてアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトらに関する最終情報。そのすべてをレース当日にお届けします。ジャパンカップの馬券を購入する前に、必ずこの情報をご確認ください」

 さすが競馬セブンと言える情報だが、なんとその情報を「無料で公開」するというのには驚かされた。おそらくその価値は絶大なものとなろう。レース当日、実際に提供されるその情報が今から楽しみだ。ぜひそのすべてを確認し、そして週末の大勝負に活かすべきだろう。そして年末の有馬記念に向けても、今から競馬セブンの実力をしっかりとチェックしておくことも推奨したい。

CLICK→無料公開!【ジャパンカップ「勝負買い目3点!」】競馬セブン

※本稿はPR記事です。

JRAジャパンカップ、3強では決着しない!? 危険な人気馬・激走穴馬を解析…「マスコミに絶対言うなよ、●●な事になる!?」のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!