NEW

パチンコ 期待度「約98%」も話題の「確変ループ」!! 社会現象を巻き起こした“超大物”が遂に再誕!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ 期待度「約98%」も話題の「確変ループ」!! 社会現象を巻き起こした超大物が遂に再誕!!の画像1

 今年は新解釈基準により、パチンコ分野に「遊タイム」が登場。更に時短回数の上限(100回転)が撤廃され突然時短の発動が可能になるなど、遊技性に幅が広がる転換期となった。

 それにより、ホールへ遊タイム搭載の様々な機種が導入された。その中でも実力メーカー「京楽産業.」は特出した活躍を見せている印象だ。

「この甘デジぶっちぎり!!」というキャッチコピーで登場した『ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO』。継続率「約80%」のST、右打ち中50%が「約1000発」という甘デジ最高峰のスペックでありながら、「遊タイム」を搭載している。多くのユーザーから支持を得るに至った。

 ミドルスペックでは、「正義の時短」と称した『ぱちんこ 仮面ライダー 轟音』が登場した。本機は「遊タイム」を搭載している他に、120回の時短が通常大当り後だけでなくST終了後の一部でも突入する。更に継続率「約83%」かつ「8割が1500発」という超強力なSTを有しており、優れた時短と出玉性能が好評を得た。

 そして、ライトミドルスペックでは爆裂シリーズ最新作『ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞』がデビュー。継続率「約90%」を誇るRUSHと右打ち中「52%が約1000発」というウルトラ級のスペックを実現した。大当り間500回転で発動する遊タイムは、次回大当り期待度「約99%」となっており、ハマリからの爆連も十分に期待できるだろう。

 遊タイムや時短性能を搭載した魅力的なマシンを次々と生み出してきた京楽産業.。そんな同社は遂に人気シリーズ『冬のソナタ』の最新作を発表した。「王道スペック+遊タイム」と装い新たに生まれ変わった本機に熱い視線が注がれている。

『ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER』(京楽産業.)

■大当り確率:約1/319.9→約1/39.7
■確変突入率:60%
■時短回数:100回or200回or300回or949回
■特賞出玉:「10R」1500発
■賞球:3&1&4&6&15(10カウント)
■遊タイム突入条件:低確率状態を950回転消化後
■遊タイム時短回数:1200回
○○○

 社会現象を巻き起こした人気韓流ドラマを題材とした『冬のソナタ』最新作が登場。シリーズ最高峰の映像美と3D画面を搭載しており、感動の名シーンを鮮明に楽しむ事ができるだろう。

 大当り確率は約1/319.9で、シリーズお馴染みの確変ループタイプとなっている。確変割合は60%となっており、図柄揃いの大当りは、ヘソ・電チュー問わず「全て1500発」の払い立しとなっている点も注目ポイントだ。

 更に、新たな要素として「通常大当り」後に突入する時短は、従来の「100回」に加え「200回or300回or949回」が付与される可能性がある。時短引き戻しと確変ループによって連チャンを伸ばしていく事も十分に可能だ。

 注目の遊タイムは低確率状態を950回転消化で発動。「1200回」の時短へ突入し、ここでの大当り期待度は「約98%」を誇っている。遊タイムを含む優れた時短と「全て1500発」の王道確変ループが、ユーザーに絶大な安心感をもたらすだろう。

『ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER』の導入予定日は12月21日。本機が雪をも溶かす激アツの冬にしてくれそうだ。

 ちなみに同社は、本機の導入を記念してオンラインでのファンミーティングを12月19日に開催予定だ。詳細は下記の通りとなっているので、興味のある方は確認してみてはいかがだろうか。

・【KYORAKUファンミーティング

【注目記事】

甘デジ「最高峰の一撃出玉」が炸裂!? 10万発チャレンジ「失望の旅路」からの一発逆転は…

パチンコ「大当り3回」が約束される魅惑のRUSH!! 実は「攻略要素」も高い!?

パチスロ「出玉率114.9%」6号機最高峰!「楽しさ無限大」の超大物が参戦!!

パチンコ 期待度「約98%」も話題の「確変ループ」!! 社会現象を巻き起こした“超大物”が遂に再誕!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!