NEW

JRA武豊ワールドプレミアに「強烈サイン」!? ジャパンC(G1)“幻”「花の12期生」結婚で「息は苦しそう」から一変か

【この記事のキーワード】

, ,

JRA武豊ワールドプレミアに「強烈サイン」!? ジャパンC(G1)幻「花の12期生」結婚で「息は苦しそう」から一変かの画像1

 29日、東京競馬場でジャパンC(G1)が開催される。無敗3冠馬のコントレイル、デアリングタクト、8冠馬アーモンドアイの3強対決が大きな注目を集めている。

 まさに最強馬を決めるドリームマッチなのだが、3強以外にも豪華メンバーが脇を固めていることを忘れてはならない。グローリーヴェイズ、キセキといったG1馬も下剋上を狙う侮れない存在だ。

 その中でも、ワールドプレミア(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)に追い風が吹いているかもしれない。

 昨年の菊花賞(G1)を制し、有馬記念(G1)でも3着に好走したワールドプレミア。今年は天皇賞・春(G1)を目標に調整されていたが、体調が整わず春全休となった。そして、ジャパンCで11か月ぶりに復帰することになる。

 18日の1週前追い切りは栗東・坂路コースで4ハロン52秒1、ラスト12秒8をマーク。調教に跨った武豊騎手は「思ったよりも動いた。ただ、息は苦しそうだったので、休み明けという感じはする」と、久々の影響が少なからずありそうなコメントを残した。

 だが、22日の追い切りでは上昇ムードを漂わせている。CWコースで、ジャパンCに出走予定のマカヒキ、ユーキャンスマイルと3頭併せで行い、ワールドプレミアがクビ差最先着。ラスト1ハロンは12秒0と鋭い伸びを見せており、大一番に向けて猛アピールの内容である。

 もしかすると、この良化の裏にはオーナーのプライベートが影響しているのかもしれない。

 22日、ワールドプレミアのオーナーである大塚亮一氏が女優のおりもりおと12月25日に結婚することが明らかになった。なお、おりもりおは結婚を機に芸能界を引退し、夫を支えることに専念するという。

「いい夫婦の日」に晴れて結婚発表となった大塚オーナー。大塚総合税理士法人の代表を務めており、昨年はワールドプレミアでG1初制覇、今年は結婚と、まさに充実の一途である。

 そんな大塚オーナーだが、実は意外な経歴の持ち主でもある。

JRA武豊ワールドプレミアに「強烈サイン」!? ジャパンC(G1)“幻”「花の12期生」結婚で「息は苦しそう」から一変かのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!