NEW

パチンコ「大当り3回」が約束される魅惑のRUSH!! 実は「攻略要素」も高い!?

パチンコ「大当り3回」が約束される魅惑のRUSH!! 実は「攻略要素」も高い!?の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、「新日常系アニメ」の旗手として大人気のコンテンツがパチンコに初参戦! ライトでツインな「遊」なスペックは新規ユーザーもとっつきやすい!? 『 P結城友奈は勇者である』(以下ゆゆゆ)だ。

 モチーフとなる「結城友奈は勇者である」は「ゆゆゆ」の略称で知られるテレビアニメということもあり、本機は本編ファンからの流入も意識したスペック構成となっている。

 つまり、遊びやすくシンプルでわかりやすいゲーム性である。大当り確率を1/198.59のライトミドルに設定したことで大当りまでのハードルを下げながら、ある程度の出玉感を担保するために2回ループシステムを採用。54%の時短当りを引けば最低3回の大当り、約2500発の出玉を獲得できるのである。

 その連チャンモード「勇者RUSH」も2回行われるリーチ演出で「7図柄」揃いを引き当てれば、そこから再び2回の大当りが約束される明快な演出が展開される。1回の抽選を複数回にわたって見せているような擬似的なアレンジもなければ、むやみに時間を引き伸ばすような退屈と不愉快感を誘う間延びした色付けでもない、堅実な内容となっている。

 ファンの感想としては「ツインループめっちゃ面白い」「ラッシュの2個目保留でボタンブルはきもちいい」などの声がある一方で、「あっさりしすぎ」「ツインループは今の時代に合っていない」といった意見も見受けられ、わりとはっきり評価が分かれている印象である。原作ファンなら「面白い」、パチンコファンだと「普通」、のような傾向であろうか?

 もちろん、2回ループの連チャン性能は充分な魅力を秘めていて、「10連チャン」「一撃1万7000発」とライトミドルタイプながらしっかりとした出玉感も備わっているが、過度の期待は禁物。RUSH継続率の約77%というのは次回大当り濃厚となる初回の継続率、つまり100%の分も含まれている数値。実質的な連チャン率は40%×40%の約64%となるのである。

 とはいえ、当りやすさを加味すれば満足できる出玉性能で、「ゆゆゆ」を楽しみたいファンにとっては、差玉をモットーとする最近のP機のなかで安定した出玉を供給してくれる心強さを見て取れるだろう。

 その安定感や安全性をより強固にしてくれるのが遊タイム。通常確率状態を555回転消化させると発動する。本機の電サポ時における抽選確率は1/1、つまり100%大当りするようになっているので、遊タイムに突入した瞬間に大当りが約束されるのである。

 液晶画面の右下に遊タイムまでの残り回転数が表示されているので、立ち回る時はこの数字を確認しながらとなるが、朝イチはラムクリアしたしないに関わらず「000」からはじまるので注意が必要となる。

 ただ、特定の回転数を消化すると筐体上部にある神樹様ランプが発光する機能が用意されており、表示と実際の回転数がズレている可能性のある場合には、ここを確認すればよいのである。なお、その詳細は下記の通り(パチンコ攻略wiki参照)。

○○○
・ランプ微発光→277回転目
・ランプ発光×1回→388回転目
・ランプ発光×2回→444回転目
・ランプ発光×3回→499回転目
※545回転目からは遊タイム発動までは点滅が続く
○○○

 ちなみに、前日のハマリ台を追いかける宵越し狙いの際は上部パネルによってラムクリアの状況を把握できるような措置も仕込まれていて、朝イチ1回転目に筐体上部のロゴランプと盤面左にある友奈ランプが5秒ほど点滅すればラムクリアをしていない可能性がある。なおかつ、遊タイム発動まで200回転以内が濃厚となる演出なので、チェックは必須である。

 また、大当り時はオーバー入賞も狙えるなど、実は攻略性も高い機種となっているので、原作に思い入れのないパチンコオンリーなファンも楽しめたりするのである。

(文=大森町男)

【注目記事】

甘デジ「最高峰の一撃出玉」が炸裂!? 10万発チャレンジ「失望の旅路」からの一発逆転は…

パチンコ 期待度「約98%」も話題の「確変ループ」!! 社会現象を巻き起こした“超大物”が遂に再誕!!

パチスロ「出玉率114.9%」6号機最高峰!「楽しさ無限大」の超大物が参戦!!

パチンコ「大当り3回」が約束される魅惑のRUSH!! 実は「攻略要素」も高い!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!