NEW

パチンコ「13万発」の衝撃が蘇る!? 「典型的な負け組」が至高の爆裂マシン攻略へ挑む!!

【この記事のキーワード】

,

パチンコ「13万発」の衝撃が蘇る!? 「典型的な負け組」が至高の爆裂マシン攻略へ挑む!!の画像1

 元ホール店員で、パチンコヘビーユーザーのミリオン銀次でございます。

 時間さえあればホールへ向かい、財布が空っぽになるまで遊技に明け暮れる毎日。そんな生活を続けている内にトータル収支は…口にしたくもない散々な額へと育ってしまいました。

 よくパチンコ仲間との会話で、負けた際に「パチンコ屋に貯金してきた」なんて表現が使われると思います。それは私も同様で、貯金してばかりの毎日に嫌気がさして「いつか貯金を下ろしてやる!」という気持ちになることも少なくありません。

 収支を見れば明らかですが、私は完全に「典型的な負け組」です。単純な思考回路によって「今までの負けを取り返す」という結論に至り、大量出玉で大勝ちを狙うという日々を送っております。

 新台がリリースされる際に見るポイントは「夢のあるスペックか」の一点のみ。どんなに投資が膨らんだとしても、強烈な一撃で取り返せる「爆裂台」であることが、遊技する上で最優先の条件なのです。

 そんな私の心を滾らせ「これならイケる!」と思わせる魅力的なマシンが現れました。『ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞』でございます。

 CR機の全盛を戦ってきたユーザーならご存じでしょうが、初代『CRぱちんこウルトラセブン』は爆裂の代名詞と言える怪物マシンでした。大当り確率が1/479と重いスペックながら、その一撃は極めて強力。本機の島がドル箱の山で溢れかえる光景は、今でも鮮明に覚えております。

 中でも印象に残っているのは、馴染みのホールで目撃したドル箱の要塞ともいうべき大量出玉です。仲のよかった店員に「あの台何発流したの?」と伺った際、「13万発超えですね」と言われた衝撃は、私の勝負師としての魂に火を付けました。

 それからは取りつかれたように『ウルトラセブン』を打ち続けました。しかし、大当りを引くというスタートラインに全然立てません。大当り確率1/479の壁が私に立ちはだかったのです。

 来る日も来る日も投資ばかり。「当たれば爆裂」を信じて全ツッパしておりましたが、最終的に資金が底をついて戦線を離脱せざるを得ない状況になってしまったのでした。

 そんな私にとって『ぱちんこ ウルトラセブン 超乱舞』の登場はまさに朗報。再び爆裂の夢を叶える状況を与えてくれたのです。

パチンコ「13万発」の衝撃が蘇る!? 「典型的な負け組」が至高の爆裂マシン攻略へ挑む!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!